お店と読者を繋ぐ新サービス「尼ナビ」開始

今週の尼崎の週間天気予報【2019年8月13日(火)~8月19日(月)迄】

毎週の尼崎の天気をお伝えする『今週の尼崎の週間天気予報』 ぜひお仕事やレジャーなどの参考にして頂ければと思います!

※天気予報及びコラムは8月12日11時気象庁発表のものを参考にしています。最新の情報につきましては気象庁のHPをご確認下さい。

今週の尼崎の週間天気予報【2019年8月13日(火)~8月19日(月)迄】

8/13(火) 8/14(水) 8/15(木) 8/16(金) 8/17() 8/18() 8/19()

8月13日(火)

最高35℃ 最低28

台風の備えを

時間 0-12 12-24
降水 10% 20%

8月14日(水)

最高34℃ 最低28℃

下り坂

時間 0-12 12-24
降水 50% 50%

8月15日(木)

最高32℃ 最低26℃

雨風強まる

時間 0-12 12-24
降水 70% 70%

8月16日(金)

最高32℃ 最低26℃

雨風強まる

時間 0-12 12-24
降水 60% 60%

8月17日(

最高35℃ 最低28

天気回復

時間 0-12 12-24
降水 20% 20%

8月18日(

最高35℃ 最低28℃

厳しい暑さ

時間 0-12 12-24
降水 20% 20%

8月19日(月)

最高33℃ 最低27

残暑続く

時間 0-12 12-24
降水 30% 30%

週間概要

たびたび日本付近にやってくる台風には、可航半円と危険半円があります。進行方向に向かって西側(左側)が可航半円、東側(右側)が危険半円で、危険半円の方が風雨が強まることが多くなります。
昨年の台風21号の際には、台風の中心が神戸市付近に上陸したため、尼崎市は危険半円になり、暴風による大きな被害が出ました。


日本付近に接近しつつある台風10号は、12日午前中の見通しでは、台風の中心が中国地方を通り、尼崎市は危険半円に入りそう。昨年の台風時ほどではなくても、風雨が強まる恐れがあります。

※情報提供元(@amagasakitenki

気象予報士紹介

MEMO
気象予報士:木村 司(きむら つかさ)

尼崎市在住の気象予報士・気象防災アドバイザー。

現在毎週月曜日、尼崎旅~あまたび~にコラム執筆のほか、毎月第4木曜日に、FMaiaiのモーニングアベニューに出演中。ツイッター@amagasakitenkiでも、主に尼崎の天気に関する情報を毎日発信中。

【ひと言】 先月、気象庁から発表された長期予報によると、今年の夏の近畿地方は、上空の寒気や湿った空気の影響を受けやすい見通しです。尼崎市では、夕立などの激しい雷雨により、道路際の側溝から水が溢れ出し、道路に大きな水たまりが出来るなどの被害が考えられます