アニメ「忍たま乱太郎」の原作が65巻で完結!33年の連載に幕[記念コンテスト開催中]

忍たま乱太郎HPのスクリーンショットです。

2019年10月1日、日本中で愛されるアニメ「忍たま乱太郎」の原作である、尼崎市出身の作家で尼子騒兵衛さんの作品「落第忍者乱太郎」が65巻で完結し、33年の連載が終了することが発表されました。

「忍たま乱太郎」の原作が65巻で完結!33年の連載に幕

忍たま乱太郎HPのスクリーンショットです。アニメ忍たま乱太郎 NHKのホームぺージより

日本中で愛されるアニメ「忍たま乱太郎」。

その原作である単行本累計発行部数が930万部を突破した人気漫画「落第忍者乱太郎」が、2019年11月30日に発売される最終巻65巻で完結し、1986年4月から33年間続いてきた朝日小学生新聞での連載も、10月1日からの傑作選をもって12月末で終了することが発表されました。

発表によりますと、作者である「尼子 騒兵衛」さんが今年1月に発症した脳梗塞が原因で「毎日の連載は難しい」とご自身で判断されたそうです。

ですが、尼子さんはリハビリを行い順調に回復されているとのことで、2020年4月から月1回のペースで新連載がスタート予定。

その新連載には、落第忍者乱太郎でお馴染みのキャラクターも登場予定とのことですので、今後も尼子さんとお馴染みのキャラクターが達が日本中に笑顔を届けてくれることに期待しましょう!

尼子騒兵衛さんについて
尼子騒兵衛さんは、尼崎市出身の女性漫画家。兵庫県立尼崎小田高等学校、佛教大学文学部史学科通信教育課程を卒業後、住友精密工業、電通勤務を経て漫画家となる。ペンネームは「騒々しい尼っ子」から来ているとの事。阪神タイガースのファン。尼崎信用金庫のイメージキャラクターも手掛けている。

最終巻は、ファンにはたまらない豪華「特装版」も発売に

落第忍者乱太郎」の最終65巻では、通常版とあわせて「特装版」も同時発売され、忍たま乱太郎の声優である、高山みなみさん(乱太郎)、田中真弓さん(きり丸)、一龍斎貞友さん(しんべヱ)による鼎談(ていだん)のほか、助声優によるメッセージ、公式キャラクターブックには掲載されていないキャラクターの紹介など、ファンにはたまらない小冊子(32ページ)が付属するとのこと。
【購入予約は下記から】
落第忍者乱太郎 65巻【特装版】 (あさひコミックス)

完結を記念した「イラストコンテスト」も開催中。豪華景品も!

朝日新聞出版によりますと、『落第忍者乱太郎』コミックス完結を記念し、落第忍者乱太郎に登場するキャラクターのイラストを募集中。
受賞者には、最終巻65巻(11/30発売予定)にちなみ、受賞者65名に豪華賞品のプレゼントがされるそうです。※詳しくは朝日新聞出版HP

【賞品詳細】

(1) オリジナルステンレスボトル 5名
(2) オリジナルトートバッグ   10名
(3) 十二支年賀状 12枚セット  5名
(4) 落第忍者乱太郎 忍たまの友 天之巻・地之巻2冊セット 10名
(5) オリジナル缶バッジ   35名
※ステンレスボトル・トートバッグは作成中のため、準備出来次第ご案内します。

【応募方法】

応募方法は、Twitter またはハガキの2通り。

1.Twitterの場合
(1) 落第忍者乱太郎(@rantarouasahi)のアカウントをフォロー&RT
(2) #乱太郎イラストコンテスト を付けてイラストをツイート

2.ハガキの場合
住所・氏名・電話番号・学年または年齢・Twitterに掲載する際のペンネームを必ず記入。好きなキャラクターや尼子先生へのメッセージもお願い致します。
作品は返却しません。
宛先:〒104-8011 朝日新聞出版 販売部「乱太郎イラストコンテスト」係

【締切】
2019年12月15日(日)必着

【関連記事】

【忍クラに愛されたお店】七松町の「地鶏とり一番 小平太」が3月31日をもって閉店してる 3/21(木・祝)尼崎城完成カウントダウンイベント「北川央・尼子騒兵衛スペシャルトーク」が開催!