大相撲の元横綱「稀勢の里(現荒磯親方)」が3月の春場所から園田競馬場に部屋宿舎を構えるらしい。

1月16日(水)に現役を引退した大相撲の元横綱「稀勢の里(現荒磯親方)」が今年の3月の春場所から園田競馬場に部屋宿舎を構えるみたいです。

大相撲の元横綱「稀勢の里」が3月の春場所から園田競馬場に部屋宿舎を構えるらしい。

このビッグニュースを知ったのは園田競馬場の公式マスコット「そのたん(@sonotan2013)」のツイッター発信から。


調べてみるとマジじゃないですか。。

どうやら荒磯親方はJRAの現調教師小桧山氏のご子息と中学校時代の同級生みたいですね。それならこの決定にも納得。

宿舎の場所は?

田子ノ浦部屋の宿舎は園田競馬場内の第4投票所の一部が使用されるみたいです。

大体このあたり。第4コーナーから直線にかけて、って感じですかね?

詳細はまた後日そのだけいば公式から発表もあるみたいですが、朝稽古の見学も予定されているみたいで、春場所の番付発表(2月25日)後から実施されるようです。

というか春場所開催中も園田競馬自体は開催されていますよね?

まだ荒磯親方も引退して間もないですし、もしかしたらサラブレッドが調教している傍らで大関高安関と朝稽古をするみたいな不思議な光景を見ることができるかも?笑