お店と読者を繋ぐ新サービス「尼ナビ」開始

尼崎市交通局が発行した回数カード及び回数券の払戻し期間が5/31で終了

平成26年4月1日以降に尼崎市交通局が発行した回数カード及び回数券のご利用・払戻し期間が5月31日(金)で終了するようです。

普段、生活の足として活用している人も多いと思うので、対象の回数券を所有されている方はチェックしておきましょう。

尼崎市交通局発行の回数カード、回数券の払い戻し期間が5/31迫る!

5月31日(金)で払い戻し期間が終了となる対象の回数カード、回数券は以下の通りです。

対象となる回数カード及び回数券

平成26年4月1日以降に発行した尼崎市交通局が発行した回数カード及び回数券
※平成26年3月31日以前に発行したものはご利用、払戻し期間が終了しています。

 

【普通回数カード(発売額(利用可能額) ※磁気式】

大人 2,100円(2,310円)、4,200円(4,620円)、5,000円(6,090円)

小児 1,100円(1,210円)、2,200円(2,420円)、2,500円(3,190円)

 

【昼間時間帯特別回数カード(ひまわり)(発売額(利用可能額) ※磁気式】

大人 2,000円(2,730円) 小児 1,000円(1,430円)

 

【普通回数券(発売額(利用可能額) ※紙式】

大人 2,100円(2,310円) 小児 1,100円(1,210円)

 

【昼間時間帯特別回数券(ひまわり)(発売額(利用可能額) ※紙式】

大人 2,000円(2,730円) 小児 1,000円(1,430円)

上記の尼崎市交通局発行の回数券(カード)については、平成31年3月31日ですでに利用可能期間が終了しています。

阪急バス(株)または阪神バス(株)との共通回数券で平成26年4月1日以降に発行されたものについては平成31年4月1日以降もご利用可能とのことです。

引用:尼崎市公式ホームページ

払い戻し額の計算方法

(発売額)×(残額)÷(利用可能額)=(払い戻し額)

 

(例)残額が5,880円の大人5,000円回数カード(総券片表示額6,090円)を払戻しする場合

 

5,000円×5,880円÷6,090円=4,830円(10円未満四捨五入)

払戻し場所は3ヶ所、お近くの営業所をチェック

払い戻しは尼崎市内にある3ヶ所の営業所、サービスセンターで受けることができます。

自宅から一番近い場所をチェックしておきましょう。

 

払い戻し期間は今月末まで!
お手元の回数券のご確認を忘れずに!

尼崎市交通局発行の回数カード及び回数券払い戻し期限は平成31年5月31日までです。

お手元に回数券(カード)をお持ちの方は自分のものが対象の回数券(カード)ではないかチェックして、払い戻し忘れの内容に!

※平成26年4月1日以降に発行された阪急バス(株)または阪神バス(株)との共通回数券については、 平成31年6月1日以降も阪神バス(株)及び阪急バス(株)において払戻しが実施されます。(各社にお問い合わせください。)

尼崎市交通局発行の回数カード及び回数券のご利用・払戻し期間が終了します(お知らせ)/ 尼崎市公式ホームページ

【高校野球】夏の甲子園、兵庫大会組み合わせ抽選結果!尼崎勢の相手は?【2019】今週の尼崎の週間天気予報【2019年6月25日(火)~7月1日(月)迄】【2019】今年の尼崎の森プール「アマラーゴ」は7月6日(土)オープン!