三和商店街にGerman Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品が展示中

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

尼崎市の三和商店街にGerman Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品が展示されています。

この情報は兵庫県尼崎市の地域情報サイト「尼崎旅~あまたび~」がお届けします!

三和商店街にGerman Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品が展示

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

尼崎市の三和商店街に、あまがさきアート・ストロール2022も作品掲示するGerman Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品が展示されています。

展示期間は、2022年2月18日~28日18時ごろまでです。

【関連記事】
「阪神なんば線ミーツ・アート inあまがさき」に行ってきた!【あまたびレポ】

展示場所

展示場所は、2号線沿いの三和本通商店街の入り口付近になります。

住所:〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通6丁目

地図

作品タイトル『禁止』の手前、内側、裏側。

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

German Suplex Airlines氏の展示作品のタイトルは、『禁止』の手前、内側、裏側。

作者の想い

「通行禁止」だけ書かれた看板はよく見かけるけど、誰の為、何の為に禁止を呼びかけているのかは分からないので、いっそ気持ちを書ききった看板を製作してみようと思い、この作品に至る。
当然、枠からはみ出す程沢山の言葉が並んでいて見た目も何かおかしい。
全部言うはスマートじゃないけど、不恰好な形は何か響く。
行ける人は観に行って、読んでみて下さい。引用:German Suplex Airlines フェイスブック
作品に込められた想いは、作者のGerman Suplex Airlines(ジャーマンスープレックスエアラインズ※)氏のfacebookinstagramで公開されています。
その他の魅力的な取り組みも載っているので、気になる方はぜひご覧ください。
※ 以下 ジャーマンさん

作品解説

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

ジャーマンさんの作品解説は、写真中央奥の近郷前の柱に掲示されています。

あえてここでは紹介しないので、ぜひ足を運んでみてください。

馴染んでいるようで馴染んでない。でも馴染んでる

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

三和商店街には多くの駐輪禁止や、押して歩いてくださいの看板があり、よくないことなのかもしれませんが、街に溶け込んでいます。

その点、この作品は見慣れてしまうような内容であるはずなのに、自然と主張があるように感じました。

German Suplex Airlines氏の「自転車通行禁止」を訴える作品

ジャーマンさんが「枠からはみ出す程沢山の言葉が並んでいて見た目も何かおかしい」と仰る文章については、クリックで写真を拡大できるようにしていますので、読みづらいですが気になる方は読んでみてください。

あなたは何を感じましたか?

街でみるとまた違う感じ方をすると思います、あと今日も入れて3日間ありますので、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。(小さくて読みづらい人も)

※動画にもまとめていたのですが、展示期間が終わったら公開するか考えてみたいと思います。

「German Suplex Airlines氏 作品展示『禁止』の手前、内側、裏側。
開催日
2022年2月18日~2月28日18時ごろ
会場住所
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通6丁目 ※三和本通商店街の北側入り口
参加費
無料
公式サイトSNS
facebookinstagram

※イベント情報は記事執筆時点の情報です。

関連記事

【会場変更】7月30日、杭瀬小学校で「BON-ODORI」が開催!お笑い好き集まれ!毎月第3日曜日【キューズ寄席 尼笑亭 】が開催中!杭瀬ドリームマルシェアイキャッチ用杭瀬中市場で開催される【杭瀬ドリームマルシェ】の出店申し込み先。イベント情報をもっと見る