【U20世界選手権】園田学園高校の高良彩花さんが女子走幅跳で銀メダルを獲得!

フィンランドのタンペレで行われた陸上競技のU20世界選手権の女子走幅跳で、園田学園高校の高良彩花さんが6m37cmの記録をマークして2位に輝きました。

現在、園田学園高校の3年生の高良さん、今大会でマークした記録は自身の持つ高校記録(6m44cm)に迫るセカンドベストです。

高良彩花さん、U20世界選手権で銀メダル

中学時代に全国優勝を経験し、園田学園入学後も高校生アスリートの頂点を決めるインターハイで、1年生から2連覇、8月から三重県で開催される最後のインターハイで3連覇を狙います。

今、ノリノリの高良選手、高校最後の夏も期待大です!

高校世代に収まらず、昨年、シニアに混じって出場した日本選手権では23年振りの高校生チャンピオンに、そして今年高校生は50年振りの2連覇を達成した今ノリにノッているアスリートです。

日本選手権、U20世界選手権での勢いそのままに、8月のインターハイでは3連覇と自身の持つ高校記録(6m44cm)の更新を楽しみにしたいと思います!

スポーツの記事をもっと見る