【秋季大会結果】尼崎勢が健闘も惜しくも敗退。残すは市尼のみ

2018年9月16日(日)17日(月・祝)に秋季兵庫県高等学校野球大会の1、2回戦が開催。尼崎勢の結果を振り返っていきます。

尼崎勢の9/16.17の試合結果

県大会に出場している尼崎勢5校が全て登場しました。

【1回戦】9/16

高砂7-0尼崎北(8回コールド)

市川3-2尼崎工業(延長10回)

尼崎双星3-4姫路東(延長10回)

【2回戦】9/17

武庫荘総合0-5神戸国際大附

市立尼崎2-1県立伊丹

尼崎北高校は5回まで両チーム無得点の好ゲームだった模様ですが、終盤に粘り切れず。尼崎工業と尼崎双星高校はどちらも延長戦の末に敗退。尼工は強豪・市川にあと一歩のところでした。武庫荘総合は神戸国際に食らいつくも惜しくも敗退。連投の谷添君を打線が援護することができませんでした。市立尼崎は最終回に好投手執行君を攻略し、見事勝利。市尼はベスト16に進出です。尼崎勢で残すは市立尼崎のみとなりました。

手に汗握る投手戦。最終回に市尼が執行君を攻略

市尼の今日の相手は好投手サウスポー執行君擁する県立伊丹。春に対戦したときは市尼がコールド勝ちを収めたのですが、この日の執行君はその時よりひとまわり、ふたまわりグレードアップしていました。

切れ味鋭い変化球と手元でグッと伸びる直球に5回まで無安打に抑えられる市尼。手も足も出ない状態が続きました。一方、市尼も堅い守りで無失点で凌ぎます。

試合が動いたのは最終回。9回表1死2塁のチャンスに木森君。

(お世話になっている野球人覆面Xさんに動画をお借りしました。)

均衡を破る、レフト線へのタイムリー2塁打。その後に白石君も続き更に追加点。

その裏、1点差に追い詰められますが、逃げ切った市立尼崎。苦戦を強いられながらも最後は勝利で終える。手に汗握る1点差ゲームを制した事、好投手相手に勝利できたことは必ず次に繋がることだと思います。

県立伊丹の執行君は今年の兵庫を代表するサウスポーと言っても過言では無いと思います。今日の執行君の出来だけで見ると、私が近年の兵庫大会で見たサウスポーではNo.1だと思います。

次戦の日程。

9/23(日)

【明石球場】12:30~ 市立尼崎ー西宮東

次戦は今夏も対戦した西宮東高校。やや変則気味の好投手・茶谷君がいるチームです。長田・県立伊丹とまたもや公立校勢の好投手擁するチームと対戦。ロースコアが予想されそうです。今夏はコールド勝ちを収めましたが、ひと夏越えた西宮東高校は要注意。最後の尼崎勢の砦として是非頑張ってもらいたいです!

関連記事

【高校野球】準々決勝で市立尼崎が社に敗退。尼崎勢は夏に向けて再スタート 【高校野球】市立尼崎が西宮東を破り見事ベスト8進出!近畿まであと2つ 【秋季大会結果】尼崎勢が健闘も惜しくも敗退。残すは市尼のみ

高校野球記事の一覧はこちら