お店と読者を繋ぐ新サービス「尼ナビ」開始

【高校野球】7/16・17の尼崎勢試合結果!市尼と武庫総がベスト32進出

夏の甲子園切符をかけた、第101回全国高校野球選手権兵庫大会が2019年7月6日に開幕しました。

今回は、7月16日(火)・17日(水)に武庫荘総合高校市立尼崎高校の2校が登場しましたので、試合結果をお知らせします

【高校野球】7/16(火)17(水)の尼崎勢試合結果!

共に初戦を終えて迎えた2戦目。武庫荘総合高校、市立尼崎高校ともに勝利し、ベスト32進出を決めました。

3回戦 武庫荘総合8-3県芦屋

7/16(火)試合会場:尼崎ベイコム野球場

武庫総 110 001 000 5|8
県芦屋 300 000 000 0|3
投手
武庫総:谷添
県芦屋:真光、西井、谷口、池田

12時46分試合開始。
1回表武庫総、先頭川東が右翼線に2塁打を放つ。2番松本の犠打が決まり、1死3塁とする。3番上田四球の後、4番吉田が中前に適時打を放ち、1点を先制する。なお1死1、2塁から5番坂口の右犠飛で2死1、3塁。さらに6番原田は死球で2死満塁とするも後続を断たれる。
1回裏芦屋、1死後、2番飯田が四球で出塁する。続く打者の犠打の処理中に守備妨害起こり、2死1塁となる。続く4番北森の初球に1塁走者中村が盗塁を決め、2死2塁。北森は四球を選び2死1、2塁。ここで5番尾田が左中間に三塁打を放ち、2点を取り逆転。さらに6番谷口が中越え二塁打で続き1点追加。県芦屋、この回3点を取り、逆転に成功する。
2回表武庫総、先頭谷添が四球で出塁。9番平山の犠打で1死2塁とする。その後2死2塁となるが2番松本が内野安打を放ち、2死1、3塁とする。ここで3番上田が右中間に適時打を放ち1点を返す。さらに2死1、3塁から4番吉田の中前の打球は芦屋の中堅手尾田が好捕。
2回裏芦屋、2死から1番中井が死球で出塁するも後続が断たれ無得点。
3回表武庫総、先頭5番坂口が中前安打で出塁、6番原田の犠打で1死2塁とするが、後続が断たれ無得点。
3回裏芦屋、1死後4番北森が死球で出塁するも無得点で攻撃を終える。
4回表武庫総、1死から1番川東が四球で出塁、さらに2番松本が左前安打で続き、1死1、2塁とする。4番吉田が四球となり、2死満塁とするが無得点。
4回裏芦屋、先頭の山下が左安打で出塁、8番西尾の犠打で1死2塁とする。ここで芦屋代打上野を送る。しかし谷添が後続を断ち、無得点。
5回表武庫総の攻撃、この回から芦屋投手を西井に交代。先頭の原田が左安打で出塁後、7番牧元の犠打で2進、1死2塁とする。8番谷添は四球で1死1、2塁。続く9番平山の2球目がWPとなり1死2、3塁とする。平山は内野ゴロに倒れ、2死1、3塁。1番川東は死球で満塁となるも後続が断たれ無得点。
5回裏芦屋、1死後3番中村が右中間安打で出塁、その後2死1塁となり5番尾田の初球がWPとなり、2死2塁まで走者を進めるも無得点。
6回表武庫総、2死から5番坂口が左越えに本塁打を放ち、同点に追いつく。さらに6番原田が死球で出塁するも後続が断たれ攻撃を終える。
6回裏芦屋、2死から8番西尾が死球で出塁するも無得点。
7回表武庫総、先頭の谷添が中前打で出塁。続く平山の犠打で2進するも後続が倒れ無得点。
7回裏芦屋、先頭1番中井が中前打で出塁。飯田の犠打で1死2塁の好機を作る。2死後4番北森が死球で2死1、2塁とするも谷添が後続を断つ。
8回表武庫総、3者凡退。
8回裏芦屋、3者凡退。
9回表武庫総、芦屋投手西井のテンポのいい投球の前に3者凡退。
9回裏芦屋、1死から1番中井が右前安打を放ち出塁するも後続が断たれ無得点。両校ともに譲らず試合は延長戦に突入する。
10回表武庫総、先頭9番平山が右安打で出塁、続く川東が投手強襲安打で続き、無死1、2塁。ここで芦屋投手を谷口に交代。2番松本の犠打が守備の乱れを誘い、無死満塁の好機を作る。3番上田は四球を選び、押し出しで1点勝ち越し。さらに4番吉田が右中間を破る走者一掃の二塁打を放ち3点追加。PBで無死3塁とし、5番坂口も左中間への適時打で続き1点追加。1死となった後、7番牧元が中安打で1死1、2塁したところで、芦屋投手を池田に交代。谷添の犠打で2死2、3塁、9番平山は死球で2死満塁と好機を広げるも、芦屋投手池田が気迫の投球でピンチを切り抜ける。しかしこの回武庫総5点を取り勝ち越しに成功。
10回裏芦屋、3者凡退に倒れ、試合終了。
芦屋も粘り強く戦ったが、最後に集中打を見せた武庫総が延長戦を制した。
15時33分試合終了。

兵庫県高野連速報より

観戦レポート

武庫荘総合高校の先発谷添君は立ち上がりを攻められ、3失点。珍しくややボールが浮いていたように思えます。

その後は無失点で切り抜けますが、ビハインドのまま試合中盤へ。

均衡を破ったのは、5番の坂口君。6回表に見事、同店ホームランを放ちます。

武庫総は何度もチャンスを作るのも残塁が目立ち、試合は延長戦へ。延長10回に無死満塁で3番上田君が押し出しを選び、続く4番の吉田君が走者一掃のダメ押しタイムリーヒット。

苦しみながらも勝利を手にした武庫荘総合でした。苦しい試合となりましたが、こういったゲームがチームを強くしていくことかと思います。

次戦は三田祥雲館との対戦です。これに勝つとブロック突破・ベスト16入りとなります。

3回戦 市立尼崎11-3葺合

7/17(水)試合会場:明石球場

葺合 002 010 0|3
市尼 920 000 ×|11
投手
葺合:大柱、芦原
市尼:石原、中井

12:44試合開始。初回の攻防。葺合は1死二三塁の好機を生かせず無得点。その裏、市尼崎は四球と暴投、右前打で無死一、三塁とし、3番成清の右前に、4番高岡も左前に連続適時打で2点。さらに死球で無死満塁とし6番森田が中犠飛。死球で1死満塁となり8番石原の投強襲打、野選。押し出し四球で3点追加。2死となるも押し出し四球、4番高岡の中前適時打でこの回一挙9点を上げる。続く2回、市尼崎はこの回から代わった葺合芦原から1死二三塁とすると、9番中村がスクイズ、失策が絡み2点を追加。葺合は3回、1番から始まる打線が敵失に乗じて中軸がうまくつなぎ、2点を返すと、5回には先頭の2番細岡が右線三塁打、4番渡辺の遊ゴロの間に還り、さらに1点を返す。市尼崎は当たりが出てきた葺合打線に対して6回から投手を中井に交代。6回、7回をしっかりと封じ、4回戦進出を決めた。14:17試合終了(7回コールド)

兵庫県高野連速報より

観戦レポート

初回に市尼が、5本の安打、四死球、エラーなどで一挙9得点。序盤から楽な展開で試合を進めることができました。先発は2年生右腕の石原君。失点を喫するものの、勢いのある真っすぐが魅力の投手で今後も楽しみです。

市尼は、とにかく体が大きいですね。データによると今夏の兵庫県出場校全161校中、平均体重が第一位のようです。スイングスピードも速く、どこからでも点を取れるチームになりつつあります。

次戦は、報徳学園を破った加古川西高校との対戦です。昨年度優勝校の報徳を破った勢いそのままに向かってくることかと思いますので、油断は禁物ですね。勝利すれば、ブロック突破・ベスト16入りです。

今後の尼崎勢の試合日程

兵庫県高野連組み合わせ表PDF

7月18日(木)

【明石球場】
10:00~ 尼崎北ー明石南

【尼崎ベイコム野球場】
10:00~ 尼崎工業ー三田西陵

7月20日(土)

【尼崎ベイコム野球場】
10:00~ 武庫荘総合ー三田祥雲館

7月21日(日)

【高砂球場】
10:00~ 市立尼崎ー加古川西


現在残っているのは、武庫荘総合、市立尼崎、尼崎北、尼崎工業の4校。

頑張れ尼崎勢!!

尼崎勢の2018年秋~2019年春までの戦績ハイライト

2019年兵庫県大会組み合わせ

【高校野球】2019秋季大会阪神地区の組み合わせ!センバツ甲子園の切符はどこの手に甲子園練習の無料見学にGO!今まで行ってなかった事を後悔する。【高校野球】尼崎小田と尼崎双星高校の引退試合をコソっと覗き見

高校野球の記事をすべて見る