陸上競技 近畿IH 尼崎市から9種目7選手が全国へ、フィールド王国“いちあま”が躍動

6月15日〜18日の4日間京都の西京極陸上競技場で陸上競技の近畿インターハイが開催され、アスリートたちの熱戦が繰り広げられ尼崎市の高校から多くの選手が山形県で開催される全国インターハイへの切符を手に入れました!

近畿インターハイの結果とともに尼崎期待のアスリートをチェックしておきましょう!

陸上競技 近畿IH2017 尼崎市からは9種目、7名がIHへの切符を獲得!

今回の近畿インターハイで尼崎の高校から全国大会に7名の選手が駒を進めました。

▽それぞれの競技結果、記録はコチラ

男子800m

6位 山本 浩暉くん(尼崎小田3)1分53秒39

男子ハンマー投

優勝 中村 美史くん(市尼崎3)
68m22(大会新記録・近畿高校新記録)

男子砲丸投げ

3位 加島 辰哉くん(市尼崎2)15m25

男子円盤投げ

優勝 中村 美史くん(市尼崎3)49m41
5位  執行 大地くん(市尼崎1)45m75

女子100mH

2位 高良 彩花さん(園田2)14秒00

女子走幅跳

優勝 高良 彩花さん(園田2)5m99

女子やり投げ

優勝 武本 紗栄さん(市尼崎3)
55m01(大会新記録)

女子円盤投げ

優勝 アヒンバレ ティナさん(市尼崎3)43m79

女子砲丸投げ

3位 アヒンバレ ティナさん(市尼崎3)13m29

フィールド王国 市尼崎がフィールド総合得点でもV、男子最優秀選手も受賞

昨年の岡山インターハイで各種目決勝での順位により学校に得点が与えられる学校対抗ではフィールド競技において男子総合優勝、女子2位の成績を残したフィールド王国 市尼崎は今回の近畿インターハイでも男子フィールド総合優勝、女子フィールドで総合2位と今年もさすがの成績を残しました!

また今大会の男子最優秀選手にはハンマー投げと円盤投げの2冠に輝き、ハンマー投げでは近畿高校新記録、そして日本高校記録にあと11cmと迫った市尼崎の中村美史くんが受賞しました。

全国インターハイは7月29日〜8月2日の日程で山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で開催されます。

昨年のインターハイ男子ハンマー投げで先輩の服部くんに続くイチアマとしての連覇、そして高校記録も射程圏内に捉えた男子ハンマー投げの中村くん、昨年女子走幅跳で衝撃の1年生Vを果たし、2連覇を狙う園田学園の高良さん、昨年惜しくも2位で今年女子やり投げで初戴冠を狙う市尼崎の武本さんなど優勝の可能性が十二分にある選手たち、尼崎小田の山本くんも昨年の日本ユース800mで7位に入賞など実績ある選手が順当にインターハイに駒を進めることができました。

インターハイでの尼崎勢の活躍を楽しみにしておきましょう!

がんばれ!尼崎のアスリート!

陸上競技 全国IH2017 尼崎勢が4種目でV、市尼崎は学校対抗フィールドの部で男女とも頂点に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です