市立尼崎高校バレー部、インハイ初優勝!悲願の日本一達成!

2018年7月30日に開催された平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)で市立尼崎高校男子バレー部が、見事決勝戦を勝利し日本一を達成しました。

市尼男子バレー、悲願の日本一達成!凄すぎて言葉が出ません。

前年度の覇者である鎮西高校(熊本)を準決勝で下し、迎えた洛南(京都)との決勝戦。

結果は以下の通りです。

【平成30年度全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会 決勝戦】

市立尼崎3ー2洛南(京都)

25  −  21
35  −  33
22  −  25
14  −  25
22  −  20

フルセットの死闘の末、見事勝利。悲願の日本一を達成しました。私もライブ配信に釘付けとなり、仕事をしながらずっと見ていました。2セットを連取したあと、このままいくかと思ったのですが、相手は全国制覇を既に経験している洛南高校。フルセットまで持ち込みます。最終セットは、お互いマッチポイントを取りながら、攻めあぐねる激戦。最後の勝利の瞬間は思わず私も声を出して喜びました!本当に凄すぎます。どの言葉で凄さを表せばいいかわかりません…。そのくらいの快挙だと思います。

【勝ち上がり表】

市尼、優勝の瞬間!

現地の方が優勝の瞬間を捉えていましたので、引用させて頂きました!

勝利の瞬間、コートに崩れ落ちた選手達。このリアクションを見るだけで、どれだけ頂点に立つまでに血の滲むような練習をしてきたかが伝わります。選手たちは号泣していたようです。そして、あの藤原先生も涙を流していたとのことです。

本当に心よりおめでとうございます

市立尼崎バレー部の優勝関連ツイート!

更なるご活躍を期待しています!

県予選優勝はもう当然となっている市尼。(この当然になっていること自体が凄すぎるんですが)

遂に日本一を手にすることが出来ました。選手、スタッフ、父兄方の皆さん、そして藤原先生。本当に優勝おめでとうございます。

次は春高バレー日本一を。更なるご活躍を期待しております!

スポーツ記事をもっと見る