【高校野球】市立尼崎VS智辯学園 春季近畿大会1回戦結果&レポート 

2018年5月26日に春季高校野球近畿大会の一回戦が明石トーカロ球場で行われ、兵庫県第3代表として市立尼崎高校が奈良代表の智辯学園と対戦しました。

市立尼崎VS智辯学園 結果

市尼崎 0 0 0 0 0 0 0 0
智辯 2 0 0 0 1 1 7

【試合経過】

 

市尼崎:1回表、3者凡退

智辯学園:1回裏、1番坂下が四球。暴投で無死二塁。2番左向は四球で一、二塁。3番塚本は右飛で1死。4番藤村は四球で満塁。5番岡野の犠飛でまず1点。6番三田は死球で再び満塁。7番伊原は押し出し四球で計2点を先制

 

市尼崎:2回表、代打白石、佐藤の連打で無死一、二塁。送って1死二、三塁。しかし後続倒れ無得点

智辯学園:2回裏、2死から左向が中前安打も後続倒れ無得点

 

市尼崎:3回表、3者凡退

智辯学園:3回裏、1死から四球の走者を出したが無得点

 

市尼崎:4回表、1死から4番竹中が安打で出塁。2死後遊ゴロ野選で一、二塁。しかし7番栃尾は右飛で無得点

智辯学園:4回裏、3者凡退

 

市尼崎:5回表、3者凡退

智辯学園:5回裏、1死から敵失の走者を出すと二盗成功。4番藤村の適時二塁打で3-0

 

市尼崎:6回表、3者凡退

智辯学園:6回裏、南峠が中前安打。送って1死二塁。左向の中飛で2死三塁。3番塚本の適時二塁打で4-0

 

市尼崎:7回表、3者凡退

智辯学園:7回裏、岡野、三田の短長打で5-0。その後1死一、三塁からスクイズ(犠打野選)で6-0。坂下の左前適時打で7-0。7回コールドで試合終了

試合を振り返って

立ち上がり、市尼先発小森くんが3四球と制球を欠きました。私が観に行った試合では、こんな姿見たこと無かったので少し智辯のネームバリューに飲まれてしまったのかもしれません。ですが、2回からマウンドにあがった竹中君が好投し、強打の智辯打線を5回までは3安打に抑えるピッチングを披露し、ゲームをつくりました。

全体の試合を振り返ってターニングポイントになったのは、2回表の2死2.3塁市尼の攻撃。市尼・森田君がセンター前に抜けそうな当たりを放ったのですが、智辯学園の二塁手坂下君の好捕。

引用元 eikanwakimini様撮影

そつなくこなす智辯学園・坂下君ですが難しい打球だったと思います。捕った後も早いし冷静。

これが抜けていれば、また試合の展開も変わっていたかもしれません。

その後は、徐々に徐々に智辯学園が得点を重ねて気付けばコールドゲーム。落ち着いた試合運びでした。市尼は敗れはしましたが貴重な経験になったことだと思います。この敗戦をバネに更にステップアップしてくれることでしょう~!

一年生で一桁背番号は異例?今後に期待の市尼・栃尾君。

今日のスタメンに一年生プレーヤーがいました。一年生とは思えない体つき。下坂部ボーイズ出身だそうです。

大多数の部員数を誇る市尼でこの春の時期に一年生がスタメン抜擢は相当異例かと思います。期待の高さが伺えますね。今後に期待したいです。

ブラバン、チアも!応援団で選手を後押し!

吹奏楽部、チアも参戦し選手を後押ししていました!数々の賞をとっているだけあって、ブラバンやっぱり市尼はうまいな…。

抜群のブラバンの演奏、そしてスタンドの選手たちもノリが良く、見ていて楽しいです。

この辺は、良い意味で尼崎のノリが応援に乗せられてる感じしますね!(笑)

 

これにて夏前の公式戦は終了しました。市尼は佐藤主将を中心に良いチームに仕上がってきていると思います。

あとは第100回記念大会に向けて一直線!今夏は東と西で兵庫から2代表が選出されます。

今日の経験を活かし、夏また頑張って下さい!

市尼のみならず、夏は尼崎勢の躍進を大いに期待しております!!