【福男選び2018】市立尼崎高校 陸上競技部主将の佐藤玄主くんがぶっちぎりで一番福

本日1月10日(水)午前6時に西宮神社で行われた「開門神事福男選び」で市立尼崎高校の3年生で陸上競技部キャプテンの佐藤玄主(くろす)くん(芦屋市在住)がぶっちぎりの快走で1番福を掴み取りました。

赤門からスタートし、本殿までの約230mを一気に駆け抜ける毎年の風物詩、ニュースで映像を見ましたがスタートで2列目から抜け出して、そこから独走での一番福獲得でした!
▽福男選びコース

昨年のインターハイ路線では200mで6位、4×100mリレーで3位に入り、共に近畿大会へ出場、2年生のときには兵庫ユースの200mで頂点に立っている佐藤くん、今後は大学進学を目指しており、開門前まで勉強していたそうです。

100mで10秒台、200mで21秒台の記録を持つ快速キャプテンが掴み取った一番福、西宮神社によると福男になると周りの人に福を分け与えてそれが巡り巡って自分に返ってくるそうなので佐藤くんはもちろん、周りの人にも幸せな1年になるのではないでしょうか?

 見事なまでに独走。恐るべし佐藤くん。

手を振る余裕まである佐藤くん。お見事です!

▽100m10秒台で走る佐藤くんの様子(中央の赤いユニフォーム)そら独走しますね。(笑)

佐藤玄主くん一番福おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です