尼崎小田高校が選抜甲子園「21世紀枠」兵庫推薦校に選出!【センバツ第90回記念大会】

2018年に開催される第90回記念選抜高校野球の21世紀枠(兵庫県)推薦校に尼崎小田高校が選出されました!

夢であり、高校球児の憧れの聖地”甲子園”の切符がグッと近づきました。

※12/15追記

残念ながら近畿代表に選ばれず落選となりました。また夏に向けて頑張ってもらいましょう!

【祝】尼崎小田高校 21世紀枠推薦校に選出!!

いやぁ。嬉しいニュースが入ってきましたね!!

尼崎小田高校が兵庫県の21世紀枠推薦校に選出!!

引用元 兵庫県高野連HP

勿論まだ選抜出場が決まったわけ無いのですが、出場のチャンスを大きく手繰り寄せた事になります。

そもそも21世紀枠って言葉は知っているけど、実際どういう基準なのかわからない方の為に簡単に説明しますね。

21世紀枠ってなに?

部員不足やグラウンドがない、豪雪地帯といった学校・地域の特性などの困難を克服した学校や、ボランティア活動といった野球以外の活動での地域貢献で他校の模範となる学校を選出。

各都道府県1校ずつ21世紀枠推薦校が選出され、その中から3校(東日本〜東海以東1校・西日本〜近畿以西1校、その他1校)選出される。

推薦校に選ばれる基準として、各都道府県の秋季大会で128校を上回る都道府県ではベスト32、それ以外の県ではベスト16以上。

細かいルールはまだ有るのですが、主な選考基準は以上のような形です。

尼崎小田高校は今年の秋季大会でベスト8進出しており、ベスト32以上の選考基準は余裕でクリア。

【尼崎の高校野球】市尼ベスト4進出!尼小田、武庫総は惜しくも敗退。

今は兵庫の推薦校に選ばれた段階ですが、次は近畿の推薦校に選ばれる必要があります

最終的に全国9地区から3校選ばれることになります。

21世紀枠での選抜出場の可能性を探る。

21世紀枠選出の可能性を探ってみます。

先ほども申し上げましたが、まだ兵庫県の推薦校として決まっただけで、次は近畿の推薦校に選ばれる必要があります。

ではその近畿の推薦校に選ばれる可能性はあるのか。

 

朗報があります!!

野球ファンの方ならもうご存知のことでしょう。

選抜出場を賭け、近畿大会に出場した兵庫勢3校が全て初戦敗退しているのです

近畿大会1回戦結果

■智辯学園(奈良1) 6-4 西脇工(兵庫2)

西脇工|000|000|220| = 4
智辯学|000|400|002| = 6

■明石商(兵庫1) 3-4 彦根東(滋賀3)

明石商|001|000|200| = 3
彦根東|001|003|00x| = 4

■乙訓(京都1) 8-1 神港学園(兵庫3) ※7回C

神港|000|010|0| = 1
乙訓|206|000|x| = 8

あくまで私の予想ですが、この結果ですので今年の選抜出場は兵庫県からは無いと思います。

基本的に近畿大会初戦敗退で選抜出場はありません。仮に兵庫から選抜出場校が無ければ、21世紀枠での尼崎小田高校が選出されるチャンスがとても大きくなるのです。

ただ・・・2003年に大阪の近大付属高校が選抜に出場したのですが、その時は近畿大会一回戦敗退だったのです。

その時はだいぶ高野連で揉めたようなので、2度目は無いと思うのですが、0では無い限り「明石商業、西脇工業、神港学園」の選抜出場の可能性を探ってみます。

兵庫一位通過の明石商業が彦根東と接戦だったので、ほんの僅か可能性があるかと思ったのですが、相手が滋賀の3位代表校なのでまず無い。

まだ兵庫2位通過の西脇工業の方が、奈良一位の智弁学園と接戦だったのでチャンス有りかもしれません。智弁が近畿大会で優勝なんかしたら、5%くらいは可能性でそう。でも5%くらい。(笑)

兵庫3位通過の神港もコールド負けではほぼ絶望的。これは実体験なので、残念ながら間違いなく落選。※私も近畿大会一回戦コールド負けで落選でした。笑

※2017/11/13追記 

神宮大会に出た大阪桐蔭高校も準決勝で敗退し、優勝した地区に与えられる神宮枠も無くなり、より兵庫県の3校(明石商業、西脇工業、神港学園)が選出される可能性は低くなりました。

 

ですので、兵庫0校選出の可能性はやっぱり高く、尼崎小田の21世紀枠選出の可能性はあります。

実は前例があります。2012年に兵庫県淡路にある洲本高校が21世紀枠に選出されたのですが、その時の近畿大会は「報徳学園、関西学院、育英」が共に一回戦敗退で、兵庫からの選抜選出が0校だったのです。恐らくですがこの時は地域性を考慮されたのではと・・・。

ただマイナス要素を述べると、2年前に神戸の長田高校が21世紀枠で選出されているという事・・・

それさえ無ければ、もうかなり21世紀枠選出が近いとこにあった気がします。

とは言え、地域性を考慮してくれるはずなので、何度も申し上げますが可能性は大いにあります!

他校の模範になっているからこそ選ばれた。

21世紀枠の選考基準として、最も大きく関わっていると言って過言ではない、他校の模範になっているかどうかの話。

21世紀枠の選出基準として、

少数部員、施設面のハンディ、自然災害など困難な環境の克服・学業と部活動の両立・近年の試合成績が良好ながら、強豪校に惜敗するなどして甲子園出場機会に恵まれていない・創意工夫した練習で成果を上げている・校内、地域での活動が他の生徒や他校、地域に好影響を与えている」

と高野連が公表しています。

尼崎小田高校は他校の模範になっているからこそ、兵庫の推薦校に選ばれたわけです

ただ野球だけやっているだけでは決して推薦されることなどありません。学校生活、地域貢献などあらゆる点で、”人間”として立派に成長できている学校の証なのです。推薦校に選ばれた時点で名誉なこと。

尼崎小田高校は、父兄さんも熱心でスタンドにいるお客さんにお茶を配ってくれたりする、とても親切なチームです。

どうにかこのチャンスを手にして夢の甲子園の舞台に立ってほしい気持ちでいっぱいです。

陰ながら応援していますし、今夏も実は試合観に行ってます。

尼崎小田、洲本に勝利!現地観戦してきました!【2017/7/14洲本戦】

一度お許し頂けるならグランド訪問もしてみたいな・・・。きっと良いチームなのでしょう!

選抜出場祈願!!頑張れ尼小田!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です