【オールスター2018ファン投票】市立尼崎高校出身の宮西投手がパ・リーグ中継ぎ部門で1位を独走中!

2015年以来、2回目の球宴出場濃厚!

「マイナビオールスターゲーム2018」のファン投票、第9回中間発表が日本プロ野球機構より発表され、市立尼崎高校出身で、北海道日本ハムファイターズで中継ぎエースとして活躍中の宮西尚生投手がパ・リーグの中継ぎ投手部門において、166,086票を集め、トップを独走中です!

今シーズン大活躍の宮西投手、オールスターほぼ当確!

昨年、日本球界史上2人目、パ・リーグでは初となる10年連続50試合以上登板を達成した宮西投手。

今シーズンは6月8日(金)終了時点で、すでに20試合に登板して1勝13ホールド 防御率0.61と抜群の成績を残しています!

6月8日時点での投票結果

パ・リーグ中継投手部門
1 宮西 尚生 日本ハム 166,086
2 L・モイネロ ソフトバンク 105,668
3 益田 直也 ロッテ 57,166
4 黒木 優太 オリックス 55,071
5 平井 克典 西武 43,723

6月8日(金)時点で、2位のモイネロ投手(ソフトバンク)との差は約6万票、宮西投手の2015年以来のオールスター出場はほぼ当確と言えるでしょう!

ファン投票は1日1回投票可能で、締め切りは6月17日(日)まで、結果発表は6月25日(月)の16時に発表予定です。