令和2年に解体された立花市場の跡地に大規模マンションが建つみたい。

2020年7月に解体された、立花市場の跡地にマンションが建つようです。

この情報は兵庫県尼崎市の地域情報サイト「尼崎旅~あまたび~」がお届けします!

令和2年に解体された立花市場の跡地にマンションが建つみたい。

在り日の立花市場

在り日の立花市場

2020年7月14日に解体に解体された、立花市場の跡地にマンションが建つようです。

マンション名はまだ正式名は発表になっていませんが、現在は「(仮称)ワコーレJR神戸線 駅徒歩3分大規模プロジェクト」というようです。

総戸数は、132戸とかなりの部屋数。

立花駅は、2020年度の1日平均乗車人員が20,761人と、快速が通過する駅では一番の乗車数を誇る駅ですが、まだまだ賑わいそうです。

地図

所在▽ 〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町1丁目97番5、98番4

立花駅北側から徒歩約3分のあたりです。

竣工予定は2023年8月下旬

工事期間は、令和3年10月~令和5年6月末。竣工予定は、2023年8月下旬、引き渡し予定は2023年10月下旬とのこと。

ワコーレマンションシリーズは、武庫之荘・JR尼崎にも

南側

ワコーレマンションシリーズは、尼崎市内に何棟か建っているシリーズで、現在は武庫之荘4丁目のマンションギャラリーで、「ワコーレ武庫之荘グレイスガーデン」、JR尼崎の「ディアステージ」のモデルルームが見ることができるようです。

MEMO
近隣にも一階がコープ立花、住居部分は全78邸南向きのマンションが竣工予定。詳しくは「仮設店舗で営業中のコープ立花。新店舗は2023年春頃完成予定」で

北側の今昔

現在の旧立花市場北側の様子はこんな感じ。2019年7月に閉店した「力餅(ちからもち)」の看板も見えます。

立花町のうどん屋「力餅(ちからもち)」が7月末をもって閉店するみたい。

立花市場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はなき立花市場。昔からあるものが消えていくことは寂しいですが、変わりゆく立花に期待しましょう。

「(仮称)ワコーレJR神戸線 駅徒歩3分大規模プロジェクト」

(仮称)ワコーレJR神戸線 駅徒歩3分大規模プロジェクト
住所
兵庫県尼崎市立花町1丁目16番 以下未定(Google MAP
ホームページ
https://www.wadakohsan.info/city-tachibana/index.html

▼「(仮称)ワコーレJR神戸線 駅徒歩3分大規模プロジェクト」付近のおすすめ記事

開店・閉店の関連記事

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの外観南武庫之荘にカフェみたいな建築会社「サンクファクトリー」がオープン!王将外観右餃子の王将園田店が38年の営業を終え閉店!4月下旬、新店として再オープン!?マミィ外観正面JR立花駅北口にあった定食中華「マミィ」が3月21日(月)をもって閉店

開店・閉店記事の一覧を見る