さんさんタウン3番館が2017年秋をもって閉店、跡地には複合マンションを建設予定

阪急塚口駅南側すぐにあるさんさんタウン3番館が39年の歴史についに幕を閉じようとしています。

映画にファッションにグルメに公共サービスとなんでもござれの尼崎北部の玄関口として愛されているさんさんタウン自体がなくなってしまうわけではありませんが尼崎市民の思い出の場所がまたひとつ姿を変えようとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です