南武庫之荘にカフェみたいな建築会社「サンクファクトリー」がオープン!

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの外観

3月上旬に南武庫之荘に、一見カフェのような建築会社「サンクファクトリー」の事務所がオープンしていました。

 

この情報は兵庫県尼崎市の地域情報サイト「尼崎旅~あまたび~」がお届けします!

一見カフェ!建築会社「サンクファクトリー」がオープン

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの外観

三月上旬にオープンしたこの一見カフェのような店舗は、住宅を中心に新築・リノベーションを手掛ける建築会社「サンクファクトリー」の事務所。

場所は、南武庫之荘二丁目の道意線と阪急の線路が交わる辺りです。

店先まで溢れる大量の胡蝶蘭、おしゃれなカフェを思わせる外観に、渋いステーションワゴンが目を惹きます!

気になる内装はこんな感じ

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリー

気になる内装は、白とウッドを基調にインダストリアルな照明や、電装周りが締める大人かっこいい空間になっていました。

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの内装

室内から車庫が見える、車好きにもたまらない設計

南向きということで日光も入り、観葉植物の緑も映える居心地のよい空気感でした。

このままカフェになりそうな事務所に、取材当日も通りがかる方に、何のお店なの?と聞かれる場面もありました。

店舗の紹介するだけでは勿体ない!ということで、サンクファクトリーがどんな建築会社かお伺いしてみました。

「愛着がわく空間」をつくるコツを聞いてきた。

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの代表上掛さん

こちらが忙しい中取材を受けていただいた、サンクファクトリーの代表、上掛さん。

昨年まで尼崎市のハウスメーカーで施工管理を中心に20年以上勤め、退社するまで社長もされていたというすごい経歴の持ち主。なんとまだ41歳の若さ!

若い頃建設会社に勤めていた筆者は、「建設会社の社長」というと慣れるまで少々怖そう、、という勝手まイメージ(本当にごめんなさい)があったのですが、上掛さんはとても話しやすい雰囲気で会話も広がりました。

つねに「いっしょに楽しくつくる」ことを心がけて。

武庫之荘リフォーム会社サンクファクトリーの外観

それもそのはず、上掛さんがリノベーションをお考えの方と接するときに大切にしていることは、「いっしょに楽しくつくる」というスタンスだそうです。

会話中でお客様の好きや楽しいを知り、プロの視点から遊び心のある提案したいと考えている人だからこその話しやすさなのかもしれません。

より一層「愛着がわく空間」に仕上げるコツとは

気持ちのいい空間で珈琲でも飲みながら会話したら、楽しいアイデアもいっぱい出てくるはず

もう一つ、上掛さんが大事にしているスタンスがあるそうで、それは「愛着がわく空間」をつくること。
そんな「愛着がわく空間」をつくるためのコツが、自分が「好き」と呼べるモノゴトで空間を埋める。自分から進んで空間づくりに参加することが、より一層愛着がわく空間に仕上げるために大切と考えているそうです。

「愛着がわく空間」にするために・・・趣味の部屋や家事室がほしいなど、夢が膨らむと思います。ただし、一つ意識していただきたいのが、単に空間を新しくするだけと考えないことです。
基本は自分が「好き」と呼べるモノゴトで空間を埋める。

引用:サンクファクトリーHP

新築やリフォームを考える家やお店の方のことを、建てた後の気持ちまで考えてくれる建築会社のようですね!リフォームしたいと考えられている方は、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

「サンクファクトリー」の基本情報

サンクファクトリー
営業時間※受付時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
住所
〒661-0033
兵庫県尼崎市南武庫之荘2丁目7-10(Google MAP
電話番号
050-7587-0817
公式サイト
https://www.sancfactory.com/

※店舗情報は記事執筆時点の情報です。