2019年春、阪神高速道路の「尼崎パーキングエリア」がリニューアルオープンするみたい。

阪神高速道路の「尼崎パーキングエリア」がリニューアルオープンするみたいです。

完成は2019年春頃を予定しています。

2019年春、阪神高速道路の「尼崎PA」がリニューアルオープンするみたい。

概要

今回「尼崎PA」のリニューアルオープンは、阪神高速道路株式会社が進めている阪神高速道路上の本線料金所を撤去した跡地を活用し、既往のPAの改修や、新たなPAの整備事業の一環になります。

その第一弾として、「南芦屋浜PA(神戸方面行)」の新設および「尼崎PA(大阪方面行)」のリニューアルが決定していました。

完成イメージ、施設の設備など

【完成イメージ】(引用:阪神高速道路HP)

完成イメージから綺麗な雰囲気がしますね!それもそう、長い縁側のような芝生と壁面緑化に囲まれた穏やかなオープンスペース(長さ約150m)があったり、小型駐車スペース32台・大型車駐車スペース6台に軽飲食メニューのコンビニ自動販売機などが常備される予定みたいです。

施設内設備
  • 駐車スペース(小型車32台・大型車6台)
  • 多機能トイレ(2台)
  • トイレ
  • 無料休憩所
  • ベビーベッド・ベビーチェア
  • 自動販売機
  • ETC利用履歴発行プリンター
  • 道路交通情報ターミナル など

現在の状況

写真(2018年12月中旬現在)休憩施設用建屋組み立て中(引用:阪神高速道路HP)

工事もかなり進んできている様子ですね。続報があれば更新もしたいと思いますが、詳細については公式ホームページをご確認下さい。

それにしても大阪方面へは神戸の京橋PAが最終だったと思うので、大阪までの間にPAが設置されることは朗報。

休憩も程よく取りつつ安全運転を心がける様にしましょう!