今週の尼崎の週間天気予報【2019年3月19日(火)~3月25日(月)迄】

毎週の尼崎の天気をお伝えする『今週の尼崎の週間天気予報』

ぜひお仕事やレジャーなどの参考にして頂ければと思います!
※天気予報及びコラムは3月18日11時気象庁発表のものを参考にしています。最新の情報につきましては気象庁のHPをご確認下さい。

今週の尼崎の週間天気予報【2019年3月19日(火)~3月25日(月)迄】

3月19日(火) 3月20日(水) 3月21日(木) 3月22日(金) 3月23日( 3月24日( 3月25日(月)

3月19日(火)

最高13℃ 最低7

時間 0-12 12-24
降水 40% 50%

3月20日(水)

最高19℃ 最低7℃

時間 0-12 12-24
降水 10% 10%

3月21日(木)

最高18℃ 最低12℃

時間 0-12 12-24
降水 80% 80%

3月22日(金)

最高18℃ 最低9℃

時間 0-12 12-24
降水 40% 40%

3月23日(

最高14℃ 最低7℃

時間 0-12 12-24
降水 30% 30%

3月24日(

最高15℃ 最低5℃

時間 0-12 12-24
降水 20% 20%

3月25日(月)

最高15℃ 最低7℃

時間 0-12 12-24
降水 30% 30%

週間概要

先日、自宅近くの阪急園田駅で、本場所に向かう力士の姿を見掛けました。田子ノ浦部屋が園田競馬場に宿舎を構えている話題は耳にしていましたが、この目で見て、ホンマに相撲部屋があるねんなぁ、と実感しました。
さて、この時季の気象の世界では、北からの冷たい空気と南からの暖かい空気とが、日本付近で激しくぶつかり合うことがあります。例えるならば、モンゴル出身の横綱・白鵬(北からの冷たい空気)と、母親がフィリピン出身の大関・高安(南からの暖かい空気)とが、日本列島を土俵にして相撲をとっているようなものでしょうか……。こうなると雨が降りやすくなり、場合によっては降り方が強まって、注意が必要になることもあります。激しいぶつかり合いは、土俵上の力士だけでお願いしたいですね。
今週の尼崎市は、天気も気温も小刻みに変わります。20日の水曜日は晴れて暖かくなりますが、21日の木曜日・春分の日は、冷たい空気と暖かい空気とが日本付近でぶつかり合い、尼崎市でも雨と風が強まる恐れもあります。その後は、一時的に冷たい空気が流れ込み、週末は寒の戻りがあるかもしれません。

※情報提供元(@amagasakitenki

気象予報士紹介

MEMO
気象予報士:木村 司(きむら つかさ)

尼崎市在住の気象予報士・気象防災アドバイザー。

現在毎週月曜日、尼崎旅~あまたび~にコラム執筆のほか、毎月第4木曜日に、FMaiaiのモーニングアベニューに出演中。ツイッター@amagasakitenkiでも、主に尼崎の天気に関する情報を毎日発信中。

【ひと言】
先月、気象庁から発表された長期予報によると、今年の夏の近畿地方は、上空の寒気や湿った空気の影響を受けやすい見通しです。尼崎市では、夕立などの激しい雷雨により、道路際の側溝から水が溢れ出し、道路に大きな水たまりが出来るなどの被害が考えられます