JR尼崎駅南口に喫煙所が設置されてる【JTが寄贈】

JR尼崎駅の南口バスロータリーに喫煙所が設置されています。
日本たばこ産業(JT)が尼崎市に寄贈されたようで昨日寄贈式が行われていたようです。

尼崎駅南口周辺でのたばこのポイ捨てが多く、尼崎市は喫煙者のマナー向上などを期待しているとのこと。

JR尼崎駅南口に喫煙所が設置

新たに設置された喫煙所にさっそく行ってきました!

▽写真はコチラ

中には灰皿が2台設置されています。

灰皿の上部には尼崎城に関するお知らせも設置されていました。

すでに喫煙所が設置されているJR尼崎駅北口の1日のポイ捨て本数約50本に対してこれまで喫煙所が設置されていなかった南口のポイ捨ては約250本と5倍のポイ捨てがあったとのこと。

この喫煙所の設置により今後のJR尼崎駅の美観向上にも期待されているようで、尼崎市ではその効果次第で今後他の駅にも新たな喫煙所の設置を検討しているとのことです。

 

※追記

一方で、バス停の近くに喫煙所ができたことで受動喫煙の被害を受けている、単なる囲い込みだけの喫煙所を設けるのは辞めて頂きたいとの声をお問い合わせより頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です