伊丹空港(大阪国際)の飛行機マニアも絶賛スポット「千里川土手」の迫力が凄すぎた。

伊丹空港(大阪国際)には全国の飛行機マニアから絶賛され続けている撮影・展望スポットがあるのをご存知でしょうか?

それは千里川土手です。

私自身も幼少期に一度行ったことはあったのですが、ほぼその記憶は皆無・・・。

数十年ぶりにその聖地を訪れたのですが、迫力に度肝を抜かされました。これ俺んとこに飛行機落ちてくるんちゃん!!と本気で思ってしまうほど、今にも手が届きそうな飛行機。まじで半端なかったです。

今回は前半で丹空港近辺の展望(撮影)スポットも紹介しつつ、後半で千里川土手の魅力についてたっぷりご紹介します。

伊丹空港(大阪国際)は展望スポットが結構ある!

まず始めに、HPの名前が『尼崎旅~あまたび~』やのに、なんで伊丹の話題やねん!と突っ込みたくなる方もおられると思いますが、尼崎から近くて気軽にアクセスできる大型レジャースポットなどは勿論ご紹介していきます!東京のスポットの話題を取り上げだしたりなんかしたら、コンセプトがブレブレなんで流石にそんな事はしません。(笑)

では早速、本題へ!

この日は思っていた以上に楽しすぎて、終始胸の高鳴りを抑えきれなかった私。夜には雨も降ってきましたが、そんなの関係ねぇ。傘を片手に撮影に没頭。(冷静に考えたら死ぬほど寒かったです。帰りにしっかり鼻水流してました。)

まずは空港周辺の展望スポットをご紹介します。

伊丹空港内「屋上展望デッキ」

伊丹空港には何か所か飛行機を眺めることのできるスポットがあります。

まずこの日の私は空港内にある展望台に向かったのですが・・・

 

 

 

どーーーーーん!!!

伊丹空港 展望デッキ 伊丹空港 展望デッキ

無念の改修工事。(笑)

※2018.9月追記

リニューアル後の展望デッキエリア行ってきました!!感動レベルの綺麗さ!

【伊丹空港が全面改装中】展望デッキを中心に徹底レポート!親子からカップルまで楽しめる空間に

ただここも絶景スポットですので、これはこれで改修工事完了後に期待!2018年春頃の完成のようです。公式サイトからのお知らせがこちらです。

大阪国際空港ターミナルビル改修工事のお知らせ

改修前でも十分オシャレな空間でしたが、改修後はさらにグレードアップするようでインスタ映え必至か。

改修工事が終わったら絶対行く。

以前行った時の写真がこちら。

こんな感じで飛行機を眺めることができます。

空港北部に位置する「エアフロントオアシス下河原」

次は空港北部にあるエアフロントオアシス下河原を紹介。こちらも中々イケてますよ。彼女とデートに持って来いじゃないですかね~。

下河原緑地という公園と一体化しているので、子供が遊べる遊具、トイレなども設置されています。

▽トコトコと展望スポットに足を進めます。

▽こんなモニュメントも。「赤道環型日時計」って言うみたいです。

▽眺望はこんな感じ。

▽夕方だとこんな感じです。

エアフロントオアシス下河原エアフロントオアシス下河原

飛行機の離陸を真正面から見たいならここがオススメ。

▽公園も有ります。

駐車場も無料で9台まで停めれます。平日のお昼間に行った際は、難なく停めれました!

施設名:エアフロントオアシス下河原

住所:伊丹市下河原3丁目2(Googleマップ

駐車場:有(下河原緑地内) 午前9時~午後5時まで。7月・8月は午前9時~午後7時まで。

空港西側のスカイパークは割と有名なんで今回は省きました!また時間がある時にいきます!

いよいよ大迫力パノラマ「千里川土手」

さぁ本日のメインとなる千里川土手エリアの登場です。

昔は千里川土手横の道路わきに沢山路駐されてたのですが、今は路駐も禁止となっており、柵が立てれらていて停められなくなっていました。

ですが千里川土手徒歩5分のところにコインパーキングが出来ています!

素晴らしい。

タイムズ豊中勝部一丁目というところです。地図と外観がこちら。

ここから徒歩5分くらいで千里川土手に着くんで、もはや千里川土手専用駐車場と呼ばせて頂きたいくらい。

道順も簡単に説明しますね!地図上の千里川土手と書かれているところが展望スポットです。以下の地図は今ご紹介した駐車場からの道順です。

まず駐車場を出て南側に歩き、点滅信号を右折します。

▽左手に工場があり、その先の坂を登ります。

千里川土手 アクセス方法

▽登りきると、川に面した入り口が出てきます。橋を渡ってから左でも良いですし、渡らず左でもどっちでもOK。奥の方が滑走路に近いです。写真を撮る人は奥に行かれる方がほとんどかと思います。ただ一旦歩き出すと、途中で川を渡る橋は無いので注意。どちらにするかここで決めきりましょう。

千里川土手 アクセス方法

▽このように二手に分かれています。川を挟んで右手に見える緑の柵側が滑走路側です。

滑走路側の方がやっぱり人は多かったですね~!

千里川土手 アクセス方法

そして滑走路が見え出したらゴールです!

もう滑走路が見えるくらいになってきたらマジで鼓動が高鳴ってきますよ・・・。

▽ついに真っすぐ伸びる滑走路とご対面。

千里川土手

千里川土手

痺れるぅぅぅぅぅ。

▽じきに飛行機が滑走路に。ええ歳して、ただただ興奮。

ただ・・・

この日はあいにくの曇り空・・・。それでも十分かっこいい!!

これ晴天だったらこれ以上ない最高の景色が自分の視界に飛び込むことだと思います。

 

先に言いますが、私は全くのカメラ初心者でもございます。(笑)ニコンの一眼レフカメラで撮影しました。

ド素人の私でも、これを機にカメラと飛行機をもっと好きになってしまいそうなくらい楽しかった。

この飛行機が滑走路に向かって入っていく瞬間が、個人的に堪らなく萌えた。

小型の飛行機より、やっぱり大きい飛行機が来た瞬間の興奮度の方が高い。雄を感じるんですよね。(笑)

千里川土手の醍醐味。超接近してくる飛行機の映像をご覧ください。

全国でも有数のスポットと言われる醍醐味はここにある事でしょう。

飛行機が轟音を鳴らし、自分の真上を駆け抜けていきます。飛行機がこちらに向かって来ているときは、自分のところにホンマに落ちてくるんじゃないかと思うくらい近く感じる。

是非、その臨場感を共有したかったので撮影してきました。※接近してきたら音量に注意!

小さいお子様は本当にびっくりすると思います!(笑)

大人でも最初は圧倒されます。そのくらいド迫力。

横アングルでいかに低空飛行しているかわかる動画はこちらです。

映像でも少しは伝わってると思いますが、生はもっと凄いです。(笑)

心臓にダイレクトに響く轟音と人間が作り出したものとは思えない巨大な機体が空を舞っている姿に感動します。

ラストは夜。幻想的な空間が作り出される。

『俺と生涯、人生のフライトをしないか。』

そう誰かにプロポーズしたくなるくらい、幻想的で綺麗な最高の空間になります。

カメラ初心者の私にはこの程度の写真が限界でした。(プロはもっと凄いです。インスタやっている方は#千里川土手と検索してみて下さい。)

ですが、こんな私でも楽しく撮影でき、ほぼ9割ブレブレの失敗作でしたが撮れた時はめちゃくちゃ嬉しくて声あげてました。(笑)

勿論、見るだけでも癒されるスポットです。周りは川と平野が続いており、飛行機が飛んでいないときはとても静か。現実を忘れれるような時間を過ごせます。

カップルでタイタニック抱きしながら飛行機を眺める方もいれば、時間に余裕の出来たおしどり夫婦、一人でたばこをふかしながら黄昏るおっちゃん。

色んな方の癒しスポットになっているんだぁと感じました。たばこをふかしているおっちゃんはマジで哀愁感じました。その姿が渋かった。(笑)

 

今回は伊丹空港周辺の展望スポットをお届けしました。

オシャレさや空港内の雰囲気を楽しむなら空港内展望デッキ。

公園でゆっくり眺める、アクセスの手軽さならスカイパーク、エアフロントオアシス下河原。

大迫力パノラマ、飛行機の躍動感を楽しむなら千里川土手。

どれも私が自信を持ってオススメする絶景スポットです。中でもやっぱり千里川土手。是非一度は足を運んでみて下さい!

冬に行かれる方はくれぐれも防寒対策は万全に!それさえ出来れば最高の一日になることでしょう。