園田西武庫線とは?尼崎市民(特に園田)よ、あと数年の我慢だ。

 

突然ですが、ここでまずはクイズです。

 

 

ここがどこかわかりますか?

わかった人はもう尼崎のバケモノです。笑

 

 

ではここまできたら?

ちなみに西マサシではありません。笑

 

やっと本題。園田西武庫線とは?

 

この過去の記事、西マサシに近い景色は

園田西武庫線【都市計画道路】です。

園田西武庫線は、国道2号、国道43号等の東西主要幹線道路を補完し、大阪府と接続する尼崎市北部市街地における東西幹線道路です。尼崎市北部では、大阪府と連絡する東西道路ネットワークは脆弱なため、慢性的な交通渋滞が発生しております。このため、本路線で整備が残っている御園工区及び藻川工区を供用し全線開通することにより、都市内交通の円滑化と都市機能の充実を図ります。(兵庫県HPより引用)

車でよく尼崎市内を走行する方は夕方頃に園田周辺の道路で渋滞を経験したことがあるはず。

それもそう、大阪方面へアクセスをするためには、園田を経由しないといけないことが多いのですが

現状5つの道ぐらいしかなく、よく道路が混みあっており

それを解消するためにこの園田西武庫線が切り札となるのです。

 

園田西武庫線の場所は?いつ開通するの?

(兵庫県HPより転載)

 

この赤いラインのところがそう、要するに内環状線らへん(通称:内環)です。

ちなみに開通は2023年頃を予定しているようです。

 

現在の工事の状況は?

 

 

こんな感じです。

まぁまだ先の話ですし、こんなもんですよね。笑

 

最後に。

 

兵庫県内は南側に市街地が集中していることもあり

大阪へのアクセスのためには尼崎を通ることが多いと思います。

そんな中でストレスが溜まりやすい渋滞が緩和されるかもしれない

道路の開通は本当に喜ばしいものです!

2023年の開通予定とまだまだ先は長いですが

 

 

 

尼崎市民よ、今しばらく待つのだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です