兵庫県なのに尼崎市の市外局番が「06」の理由は?【あまたびクイズ】

尼崎市の市外局番が大阪市と同じ「06」というのは有名なハナシ。

ただその理由まで知っている人ってなかなかいないのでは?と思い、突然のあまたびクイズです!

あまたびクイズ
Q.尼崎市の市外局番が「06」の理由は次のうちどれ?

a.昔から大阪の下部的存在だったから

b.昔から大阪との経済交流が盛んだったから

c.電話線が張られた当時、武庫川以東を「06」と電電公社が決めたから

d.いらちの人間が多いため「07〇-」と掛けるより「06」の方が手間が少なく、時間の短縮ができるから

 

 

正解は・・・

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

 

 

正解
b.昔から大阪との経済交流が盛んだったから

ですっ!!

正解した方は多かったですかね?

説明するとすごい長くなりますので、だいぶ端折りますが・・・。

昔から(現在も)尼崎市は大阪との経済的な結びつきが強く、市外通話のほとんどが大阪との通話であり、大阪府内の電話局から直接回線を引いている加入者もありました。このため市や商工会議所などが自動式への変更と大阪局への編入を電電公社に対して陳情した結果、大阪局への編入が実現したとのことです。

昔から多くの企業の工場があった尼崎市ならではなんですかね?

以上、あまたびクイズでした!

豆知識をもっと見る