2018/04/17

伊丹市昆虫館を徹底レポート!チョウ温室は1000羽の蝶が四方八方を囲む『異空間』

 



この記事を書いている人 - WRITER -
ガシ
尼崎育ちのアラサー、ガシです。 中学生の頃、チャリンコ一台で尼崎を駆け巡り、市内で知らない道は無いと自負。野球っ子で、尼崎の高校球児達の試合を現地レポートすることもしばしば。 人情の街、尼崎。人の繋がりを大切にして良い情報をお届けできるよう頑張ります!

昨夏、数十年振りに野生のカブトムシを捕まえに行き、見つけた瞬間に子供のように大はしゃぎしました。

そんな私ガシが当記事をお送りします。

阪神間で幼少期を過ごした方は一度は行ったことであろう伊丹市昆虫館。

2018年4月、改めて現在の伊丹昆虫館に行ってきましたのでレポートしていこうと思います。

伊丹昆虫館行ってきました!虫好きの子供は大喜びのスポット。

意外かもしれませんが、関西圏で”昆虫館”と名の付く施設は実は3つしかありません。

橿原市昆虫館(奈良)、箕面公園昆虫館(大阪)、そしてあと一つが伊丹市昆虫館(兵庫)なんです。

こんな近隣に昆虫館があるのって実は貴重な事だったんですよね。(子供って昆虫好きな子多いですからね!)

ってことで、そんな伊丹市昆虫館に2018年4月、行って参りました。

早速、イレギュラーな事態。

鳥インフルエンザの看板。(園内のカラスから鳥インフル陽性の個体が見つかったようです。)

一瞬ヒヤっとしましたが、昆虫館は開館しているようで一安心。

いつもなら駐車場から昆陽池公園の園内を通るのですが、この影響で封鎖されており外周の道路沿いを歩くことに。

外周を歩いているとこんな表札も。

昆陽池公園は鳥の特別保護区なんですよね。鳥民ファースト。

そんなこんなで園内に。(意外と駐車場から昆虫館まで15分くらい歩きますのご注意を)

公園内は自然が広がっており、都会の喧騒を忘れさせてくれる空間。マイナスイオンとはこれか!!

バードウォッチングにも人気の昆陽池でカメラを持たれている方も沢山いました。

そしてお目当ての伊丹市昆虫館に到着!

巨大な蝶が出迎えてくれますよ。

正面入り口をくぐると、こんな看板が飛び込んできました。

(伊丹市民やない・・・)

と私と同じ思いをされている方でも、

大人400円、中高生200円、3歳~小学生100円で入れます。

巨大な蝶の次は現役メジャーリーガーの伊丹出身者、田中将大さんがお迎えしてくれます。今や伊丹のレジェンドですもんね!

中学時代にマー君からヒットを打ったのは私の一生の自慢にしようと思っています。(でもバスターってとこがダサい)

余談はさておき、いよいよ昆虫館らしい空間に突入です!

大きくなった昆虫の世界(ジオラマ)

10倍の拡大ジオラマの世界です!

目を凝らしてみると至るところに昆虫が。是非探してみて下さい~!面白いですよ。

昆虫が本当にこのサイズだったら人間なんかあっという間に絶滅でしょうね。

2.4mの巨大なミツバチ

伊丹市昆虫館と言えばこのミツバチ。この巨大なボディーで動くことも可能な代物。

これぞTHE昆虫館。カブトムシ、クワガタなどの標本!

無数の標本を飾られています!男の子なら幼少期に一度は標本にチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。

それと数は多くないですが、生態展示もありましたよ~!

貴重なヘラクレスオオカブト。

まぁご立派な突起物なこと。

1000羽が飛び交うチョウ温室!(2018.4月リニューアル)

半年の期間を経て改修工事が終了したようです!リニューアル内容は以下の通り。

では・・・いざチョウ温室へ!

扉を開けるとこんな感じ。

チョウ温室ガイドマップ。

写真じゃわかりにくんですが、ほんまに四方八方蝶が舞ってます

動画も撮ったんでこっちの方が空気感伝わるかもです。

 

至る所に蝶、蝶、蝶。

フライデーに撮られないようにね!

中には番号付きの蝶も…

足を止めてゆっくり観察していると、様々な種類の蝶と出会えます!レアな蝶を探すの楽しみ方の一つ!

その他、様々なイベントも開催してる!

様々なイベントも開催されています。

ちなみに2018年4月1日(日)~7月2日(月)までは危険生物の展示が行われています!

と言う事で今回のレポートは以上となります!

虫好きのお子様は、存分に楽しめる空間かと思います。自然と触れ合える環境が無くなっている一方で、このような施設があることに感謝し、子供たちに自然と触れ合う機会、生き物の尊さなど勉強していってもらいたいですね!

アクセスや詳細情報

 

施設情報 施設名:伊丹市昆虫館

住所:兵庫県伊丹市昆陽池3丁目1番地 昆陽池公園内(Googleマップで見る

営業時間:9時30分~16時30分(ただし、入館受付は16時まで/ チョウ温室は10時から)

定休日

(1)毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日休)
(2)12月29日~31日、1月1日
(3)その他、臨時に休館する場合があります。

電話番号072-785-3582

料金:大人 400円、中高生 200円、3歳~小学生 100円

駐車場:有(有料)

※収容台数も多いので余程のイベントなどが無い限り満車は無いと思います!

※駐車場から昆虫館まで10分ほど歩きます。

公式サイト伊丹市昆虫館

※施設情報は2018.4.16記事執筆時点のものです。

レジャー・遊びの記事をもっと見る

この記事を書いている人 - WRITER -
ガシ
尼崎育ちのアラサー、ガシです。 中学生の頃、チャリンコ一台で尼崎を駆け巡り、市内で知らない道は無いと自負。野球っ子で、尼崎の高校球児達の試合を現地レポートすることもしばしば。 人情の街、尼崎。人の繋がりを大切にして良い情報をお届けできるよう頑張ります!
 

Copyright© 尼崎旅〜あまたび〜 地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.