【阪神出屋敷駅】「パンのなかはら」は創業25年以上のアットホームな雰囲気のパン屋さんです!

今回は阪神出屋敷駅の最寄り「パンのなかはら」さんにお邪魔してきました!

国道2号線沿いに店舗を構えます。

阪神出屋敷駅から北側に約650m程、国道2号線沿い交差点「昭和通七丁目」の東側すぐにあります。

▽店舗位置はこのあたりに

住所は尼崎市西難波町4丁目6-41になります。

▽地図はこちら

▽外観は緑っぽい屋根が目印

入店してみた。

▽店内の雰囲気はこんな感じ。

一般的なパン屋さんといったところ。

しかしこのなかはらさんの特筆すべきところは、パンを入れるトレーを裏向きに置いて下さっていたり、一部を除くほとんどのパンを陳列する際、包装しているところ。

衛生面にうるさい昨今、こういう細かい部分に配慮されているのは素晴らしいことだと思います。

購入してみた。・・・の前に

クリームパンが人気№1とのことでしたので、クリームパンと明太子のパンを購入。したのですが。

お会計を済ませた後、おばちゃんに「あまたびと言います」と話しかけたところ。

「うわぁ!あまたびさんや!この前ベイコムで取材ロケしてるところとか見たんよ~!」などという嬉しいお言葉。

ラジオやテレビなどのメディアに出演させていただいた効果もあったのか、少しずつですが尼崎の方にも「尼崎旅~あまたび~」が浸透してきていると実感できました。

ちなみにおばちゃんは中原尚美さんという方です。

△こんな感じの笑顔の素敵な方

ほとんどのパンを100円(税込)で販売しておりますが、材料をケチったり量を減らしたりしている訳ではなく、1991年から経営し続け約25年以上。

オープン当初からのお客様が家族を持ったり、お孫さんができたり世代が変わっても訪れてくれるという感謝の気持ちで、変わらない値段での販売を続けているそうです。

その他にもいろいろとお話をして下さり、とても楽しい時間でした。

ってことで購入してみた。

△クリームパン(左下)・明太子パン(左上)・くるみパン(中)・国産あんぱん(右上)・カップケーキ(プレーン・チョコチップ・さつまいも)

実際はクリームパンと明太子パンしか購入していないのですが、今回はサービスでたくさんいただきました。

そんな目的では当然ありませんでしたが。。本当に恐縮です。。

クリームパンも甘すぎずなクリームがぎっしりでとてもおいしかったです。

最後に。

国道2号線沿いに店舗を構える「パンのなかはら」さん。

25年以上経営を続けているアットホームな雰囲気で、気さくなおばちゃんがお店を守り続けています。

朝6時30分から店を開けているそうなので(パンがなくなり次第閉店)朝の仕事が早い人にも重宝するお店だと思います!

ぜひお近くに寄った際は行ってみて下さい!

店舗情報 店名:パンのなかはら

住所:尼崎市西難波町4丁目6-41

営業時間:午前6時30分~午後3時30分頃※パンが無くなり次第終了

定休日:土・日・祝

電話番号:06-6401-1969

公式サイトhttp://pan-no-nakahara.com/

※店舗情報は記事執筆時点のものです。

グルメ記事をもっと見る


HT(本名は伏せています)さん、情報提供ありがとうございました。
情報提供フォームはこちら!