【尼崎の名産品】ヒノデ水飴のお店レポと実食!あの松任谷由実も愛用していた?

以前メイドイン尼崎SHOPの記事を書いたのですが、その時から気になっていた尼崎の名産品と言われるヒノデ水飴。

何でも、のどに良いとの噂で落語家や歌手が愛用していると言う噂があったのです。

確かめるべく阪神尼崎駅徒歩3分のところにある創業百有余年の歴史を持つ『ヒノデ阿免本舗』に行ってきました!

ヒノデ水飴

まずはお店の場所から。阪神尼崎駅から南側徒歩3分くらいのところにあります。

▽店の外観がこんな感じ。

ただちょっとわかりづらい所にあるんですよね。

▽ちょっと遠目アングルで。左手の屋根に看板があるところです。

これでわかりますかね?わきの道路に高さがある為、やや見えづらいです!

▽看板に老舗感が有り、良い味出してる。

創業百余年の貫禄ですね。

▽お店の中はこんな感じ。

入ってすぐショーケースがあり、その奥が作業場となっています。

▽お店の方がヒノデ水飴、ヒノデ飴、ヒノデ水飴をお湯でわったあったかい飲み物を出してくれました。

この優しさに本気で感動しました。丁度この日は雪が降っていて、今にも手が凍り付いてしまいそうな時でした・・・。

話が逸れますが、最近色んな所に取材に行かせてもらってるのですが、尼崎の皆さんは本当にあったかい人が多い。

で、話を戻します。

水飴では無く、あめちゃんの方なのですが、ゴマが効いててとても食べやすい飴です。

それとこのヒノデ水飴をお湯で割った飲み物。めちゃんこ美味しいです。程よい甘さが、冷えた体をあっためてくれます。

で、お店の方に聞いてみました・・・。

「落語家や歌手の方が愛用されていると伺ったのですが…」

「桂米朝さん、松任谷由実さん、緒形拳さんなどによく買って頂いてました。」

本間の話やったみたいですね・・・。「は~る~よ~遠きは~るよ~」の美声もこの飴のお陰ですかね?(笑)記念に明細書残しているみたいですよ♪

喉に良いと口コミで広がり、歌い手の方は勿論、一般の方からも風邪が流行する時期などには、のどを保湿してくれるヒノデ水飴がよく売れるみたいです

 

そして私はヒノデ水飴を買わせて頂いて店を後にしました。

これが噂のヒノデ水飴。味は抜群な上、パッケージも可愛いからギフトにもオススメ。

家に持ち帰り、いざ開封。

このパッケージがまた可愛い。改めてですが、尼崎のお土産に持って来いですね。

▽中はこんな感じ。

 

▽いざ割りばしを使い、水飴とご対面。

言葉で表現しにくいですが、金色に輝く水飴はどこか懐かしい面影も有りとてもきれいです。

▽伸びる伸びる。

▽原料は米のみ。

本当にこの甘さをお米だけで出している事が信じられないです。みたらし団子みたいな風味でめちゃくちゃ美味いです。

1瓶250グラムで1,100円。賞味期限は約6ヶ月。

メイドイン尼崎SHOPでネット販売もされているみたいなんで、もしよければご覧ください!

※寒いとこに置いてたら蓋がカチカチになって開きませんので、そういう時はヒーターの前などあったかい所に数秒かざすと開きます♪

店舗情報

■店名:ヒノデ阿免本舗

■住所:兵庫県尼崎市開明町1-36

■営業時間:9時から19時

■定休日:日・祝

■駐車場:なし(近隣パーキング有)

■電話番号: 06-6411-0340

※店舗情報は記事執筆時点のものです