お店と読者を繋ぐ新サービス「尼ナビ」開始

4月1日(月)から「阪急そば」の店名が「若菜そば」に変わるみたい。

4月1日(月)から「阪急そば」の店名が「若菜そば」に変わるみたいです。

2019年3月18日に阪急そばの運営会社「株式会社阪急阪神レストランズ」からプレスリリースがありました。

4月から「阪急そば」の店名が「若菜そば」に変更

クリックでPDFが開きます

今回「阪急そば」の運営会社「株式会社阪急阪神レストランズ」が「株式会社平野屋」に事業譲渡をすることになりました。それに伴い、「阪急そば」及び「阪急そば若菜」全15店舗が4月1日(月)から店名が「若菜そば」に変更されるみたいです。

尼崎市内で今回、該当するのは下記の2店舗となります。

△「阪急そば若菜 塚口店」

△「阪急そば 武庫之荘店」

1967年4月に阪急電鉄十三駅に関西民鉄では初の立ち食いそば・うどん店として開業された「阪急そば」は52年の歴史に幕をおろします。

この名前には愛着のある方も多いでしょうが、4月1日(月)からの新たな「若菜そば」もご利用下さい。

 

尼崎には他にもうどん・そばの名店が沢山あります。こちらの記事でおすすめ店をまとめています。

尼崎のおすすめうどん・そば屋さん一覧!名店から穴場まで現地取材