尼崎市常松にあるUKにはもう行った?オススメメニューとアメリカンな雰囲気をご紹介!

尼崎にある一風変わったアメリカンなお店その名もUKカフェはご存知だろうか?

東大阪高井田に1店舗堺に1店舗あるお店ですが、3店舗目が2010年4月尼崎に堂々オープンしております。なぜ尼崎しかも常松でオープンさせたんだオーナー!しかも西宮武庫川店と店舗名で。そんな話は置いといて、雰囲気良いし美味しいよ!という記事。

店内はまるでアメリカ西海岸の雰囲気!

UKカフェの最大の魅力はなんといっても店内の雰囲気。イスや置物などまるで本物のアメリカのお店そのもの!BGMがその雰囲気を一層引き立てる。画像を見て頂ければ一目瞭然だろう!

上は昼間の外観で下が店内画像です。

どうだいこの見事なまでなアメリカンな雰囲気!隣が171号線じゃなくて砂漠ならカウボーイが来店してきそうだ。

 

しかしここはあくまでご飯屋さん。知りたいのはメニューであり味だ。次にオススメメニューを記載しているので初来店の際は是非参考にしてほしい!

がっつり食べたい腹ペコさん向け

がっつり満足感を経て帰りたいという方にオススメしたい3商品!

ボンネビル・イーターズカリー!
カレーピラフの上にチーズオムレツが乗っていると商品とイメージして頂きたい。スープも付いて850円でこのボリューム!

 

 

Loco Moco kelleys’ style 英語表記だがいわゆるロコモコです。オニオンライスにビーフが良いアクセントのハワイの名物であるが、UKに行けば本場の味がワイルドにジャンキーに楽しめる。私の中でド定番メニューだ。スープが付いて900円でもう満腹!

 

KANSAS City ビーフステーキ こちらがUKカフェで一番売れているであろうメニュー。大盛りライスの上にビーフステーキがこんもり乗っている大食いさん御用達商品。国産牛ではなくアメリカ牛の味と言えば理解して頂けるかと思いますが、味に関しては好みが分かれるところでもある。スープ付き1050円。

 

紹介したメニューはほんの一部でありまだまだ本場のバーガースパゲッティ等種類はたくさんある。どれも共通して言えるのがBIGだということ。女性一人で完食するのは至難かと思いますが、是非チャレンジしてみては如何でしょうか。

まとめ

実は西宮武庫川店がある辺りは立地的に見るといい場所ではないです。UKカフェ辺りの飲食店は毎年と言っていい程お店がころころ変わります。ドムドムや王将、うどん屋に焼肉屋さんとたくさんのお店がチャレンジしては消えていきました。

しかしUK!もう7年も繁盛し続けています。これは地域に愛されUKカフェの雰囲気が味が認められているなによりの証拠でなないでしょうか。近くを通る機会があれば一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です