【店舗運営者必見】捨てられがちなチラシの効果を最大限に引き出す新サービス「チラシー」とは?【PR】

P1830551

オレンジ色の照明に照らされながらこんにちは。あまたびのレオです。

「突然ですが、ポストに入ってる大量に入ってるチラシめっちゃウザくないですか?」

数日間、ポストを見るのを怠ろうものならタウンページ1冊分くらいの厚みになってるし、欲しい情報はネットなんかで引っ張れるこの時代。

本当にチラシって必要なんでしょうか?

 

なんて話をしていたら、尼崎市でチラシにまつわる画期的なサービスがスタートしたみたいなので、話を聞いてきました。

レオ

店舗オーナー必見!チラシの力を最大限に引き出すサービスです!

\チラシーに登録する/

【関連記事】チラシーアイキャッチ置きチラシが尼崎のビジネスを変える!シェアリングサービス「チラシー」とは【PR】

「Pa’ina Wharf(パイナワーフ)」多田銀次郎がチラシを救う!

P1830540

この日お話を伺ったのは、武庫之荘にあるハワイアンカフェ「Pa’ina Wharf」(パイナワーフ)のオーナー多田銀次郎さん

一瞬、エヴァンゲリオンの碇ゲンドウをソフトにした人やなと思いましたけど、多田銀次郎さんです。

何やら以前から”チラシ”に対して思っていたことがあるようで、チラシの価値を高めるために新たなサービスを始めたみたいです。

届けたいところにピンポイントで届く!
チラシ配布の新しい形

多田さんと愛妻〜カリフォルニアの素敵な夕日を背景に〜

「チラシー」は届けたい層にピンポイントでチラシを届けることができるサービスとのこと。

郵便ポストにパンパンに詰め込まれて、いつの間にか”煩わしい”というイメージが定着してしまったチラシの価値を高めるべく立ち上げられた新サービスです。

Chilacy

多田さん

大量にばら撒くのも時には有効ですけど、届けるべきとこに届けることができたらチラシの価値はもっと高まっていくと思うんです。

お店とお店を繋ぐマッチングサービス

Chilacy2

置きチラシをお願いしたい…でも店舗の営業や様々な業務がある。

 

\そんな悩みをチラシーが解決!/

 

ネットで近隣のお店をカンタン検索!雰囲気や客層を見てチラシの設置依頼を出す

承認されたら期間に応じた設置料金を支払いして、チラシを送るだけ!

「チラシを置いてください」と、いろんなお店を巡る手間を省くことができて別の仕事に時間を充てることができます。

さらに、設置したお店は期間に応じて報酬を受け取ることができる両者にメリットのあるサービスなんです!

時間とお金だけじゃない!
チラシーを利用するメリット

チラシ配りが簡単かつ効率的に!

  • 設置店舗をカンタン検索
    ウェブ上で簡単に検索ができるからもうお店を巡る必要はありません。
  • ターゲットにピンポイント
    ターゲットが集まるお店にチラシを設置できるから、より効果的にチラシが配布できる。
  • 安心の評価システム
    チラシー内の設置実績などを参考に、安心して設置申請が出来る。

チラシを置く側には簡単登録で報酬もゲット!

  • チラシ設置で報酬ゲット
    お店のスペースを提供することで報酬が発生。
  • 事前にデザイン確認
    設置前にデザインデータが確認できるので、テイストに合わないチラシの依頼は断れます。
  • 登録はもちろん無料
    登録はスマホからでも簡単!店舗情報や店舗写真を登録すればすぐにサービスを開始できます。

お店の認知度を上げる為に、チラシやSNSにみなさん努力を重ねていますよね。

でも、そこに割く時間を少しでも減らして、お店の営業やその他業務の時間を取りたいのが本音ではないでしょうか?

チラシーを使うことで、広報活動に充てる時間を削減して、本来の営業活動に時間を割けるというわけです!

さらにここから新しい繋がりも生み出すことを期待したいと多田さんは語ります。

ご新規さん獲得の新しい選択肢として

P1840018

多田さん

本来は繋がりのあるお店同士で、チラシを置き合うお互い様の関係がベストだとは思うんですが。

でも、そういうお店に来店するお客さんは、たいていチラシを置いてるもう一方のお店の存在もすでに知っているパターンが多いんです。

レオ

なんかわかります。お店のSNSとか見てると「あ、ここはこのお店の人と仲良いんやろな」とか見えてきます。

多田さん

だから、お互い様の範囲でやってると、情報の行き来はあってもビジネス的には新たな客の行き来は生まれにくい。

そんな身内の範囲を一歩越たい時の選択肢としてチラシーを入れて欲しいんです。

レオ

尼崎市内でこの動きが盛り上がっていったら、お店だけじゃなくてチラシを受け取る側の僕らにもメリットありそうです!

多田さん

パイナワーフで言うと、メインの客層が主婦層なんで主婦が集まるマツエク、エステとかそういった業態にチラシを置きたいけど、僕は主婦じゃないのでそういうところに行かないじゃないですか?

自分が行かないからそれじゃお互い様にはならない。

レオ

だから、さらなる一歩を越える為にチラシーを広めたい!というわけですね。

思いを込めて作ったチラシ
ほとんど目にすることなく捨てられている

P1840070

レオ

そもそも、なんでこのサービスを始めようと思ったんですか?

多田さん

今の時代、マンションの集合ポストの片隅に普通にチラシを捨てる為のゴミ箱が置いてあるじゃないですか?

レオ

ポストに投函されるチラシって、郵便物とか光熱費の利用明細も混じってたりするから全部いちいち見ないとあかんのめっちゃめんどくさいですよね。

多田さん

普段から、チラシのデザインなどもする人間として、本来その人の生活にプラスアルファになる情報を届ける為のチラシが”煩わしいもの”っていうイメージが定着している危機感がありました。

多田さん

1部当たりの印刷単価が安いから、みんな数打ちゃ当たる作戦になってると思うんです。多めに刷っていっぱいチラシを撒いて、ちょっとでも引っかかれば良いかなって。そんな背景もあるとは思うんですけど。

思いはもちろん、お金もかかってる
それが簡単に捨てられる辛さ

39186

打ちひしがれた多田さん

多田さん

パイナワーフが出来たときに、武庫之荘の駅前とかでチラシ配りをしてたんですよ。

こっちは良かれと思ってチラシを配っているのに完全に無視されることもあれば、不審者みたいな反応でビックリされることもありました。

レオ

受け取る側からすると、駅前で配られるチラシってホンマに処理に困ることが多いです。

多田さん

さらに言うと、チラシを配るにしても絶対に経費と労力がかかるんです。

バイトを雇うにも人件費がかかるし、オーナー自ら配るにしても、他にもやることがたくさんあるので、あんまりチラシ配りに時間を割きたくないんです。

レオ

オーナーの1時間って結構貴重ですもんね。

多田さん

そんなお金も思いも注ぎ込んで作ったチラシが、そんな風に簡単に捨てられるのってなかなか辛い。

お店あるある
チラシを置いてください!を断るのも結構大変…

P1830627

多田さん

あとこれはお店を経営している側の意見なんですけど、「チラシを置いてください」っていう依頼を断るのって結構しんどいんですよ。

レオ

「お店のテイストに合ってないチラシはちょっと…」とか「ウチに置いてもほとんど効果なさそう…」とかそんな感じですか?

多田さん

それもありますけど、店内にお客さんがいる状況で断って「コイツ器ちっちぇーな」とか思われるのイヤでしょ?(笑)

P1830660

「考えすぎな気もするけど、お店って大変なんやな…」

多田さん

それに、ただチラシを置くだけでもそのチラシについてお客さんに質問されたら答えてあげないといけないし、いつまで置いておけばいいのかとかチラシって意外と労力がかかるんですよ。

そんなチラシの酸いも甘いも嚙み分ける多田さんが、チラシ配りをなんとか効率化できないのかということでチラシーを立ち上げたようです。

これだけは声を大にして言いたい!
\チラシを置いて手数料がコンセプトじゃない/

P1830708

多田さん

あと、これだけは声を大にして言いたいんですけど、チラシを置き合う関係をマネタイズしたいわけじゃないんです。

レオ

お金じゃないと?

多田さん

ある人に、チラシーについての説明をしていた時に「ウチはチラシは有料でしか置きませんっていう意思表示になるのはイヤや」という意見もあったんです。

正直予想外の意見でした。

P1840098

??

 

P1840094 2

「でもね、ただ多田が言いたいのはタダより高いものはない。」

レオ

それ言いたかっただけでしょ。ほんで絶対今思いついたやん。

P1840068

「そんなことないよ。」

レオ

この目、絶対図星やん。

冗談はさておき、「チラシを通して見た人が新しいお店やサービスを知って世界が広がれば、それがローカルビジネスの活性化に繋がると思うんです。」

と語る多田さん、パイナワーフの店主としてだけではなく、尼崎のいろんなことに首を突っ込んで様々な活動を行う多田さんならではの言葉でした。

多田さん

チラシを通して小さい経済圏を広げていくような、そんなサービスにしていきたいです。

だから、チラシーで収益が発生するのも、チラシーで得た収益をまたチラシーで使ってもらえたらいいなというのが一つの思いです。

登録はカンタン!5分あればできちゃうよ

レオ

ホンマに登録簡単なんですか?

多田さん

まぁ見てな。

実際に多田さんに登録までの過程を見せてもらいましたが、店舗の情報や写真を登録して5分ほどで完了しました。

なにかしらの会員登録をしたことがある人なら、迷子にならずに登録までたどり着けると思います。

レオ

カンタン!

多田さん

この5分を惜しまないで!
STEP.1
利用規約の確認
利用規約を確認して同意する
STEP.2
メールアドレスの確認
メールアドレスを入力する(このメールアドレスがIDになります。)
STEP.3
届いたメールを確認
ログインパスワードの設定をする
STEP.4
登録は完了!次はスペースの登録!
設定したIDとパスワードでログイン後、店舗情報の登録をすれば利用可能に!
STEP.5
スペースの登録
ログイン後、MENUから[スペース管理]をクリックして店舗情報を入力
STEP.6
完了!
お疲れ様でした!登録完了です!
登録はコチラから

チラシで尼崎市の経済を活性化!
みんなも登録してくれよな!

Tada 1

「チラシの価値を高める」

昔と違って、ネットで自分の欲しい情報を取りにいける時代になり、チラシをまじまじと見る機会は減ってしまったかもしれません。

だけど、予想していなかったタイミングで嬉しい情報が自分に突然届くのもチラシの良さです。

チラシーが普及していくことによってそんな情報との出会いが増え、尼崎市民の暮らしはもっと快適になっていくのではないでしょうか?

登録店舗増加中!あなたも急げ!

サービスが開始してまだ間もないですが、すでに尼崎市内で10店舗以上が登録しています!

知らないお店との、新たな交流のきっかけとしても使えるかも?

アマルガムビルヂング食堂ネオエビス店

ロサンゼルスから13時間、東京から3時間、名古屋から1時間半、梅田からはなんと7分、阪神尼崎駅からは徒歩3分

阪神尼崎のカレー屋兼バー

THUMBS UP MARKET

アンティーク家具を基調とした、ゆったりとできるカフェです。

【関連記事】武庫元町「サムズアップマーケット」ヴィンテージと植物に癒やされる隠れ家的カフェ

日新天ぷら店

創業70年の天ぷら屋さんです。

冷めてもおいしい天ぷらとして街のみなさまにご愛顧いただいております。

整骨院Bond

Bondは「絆」という意味。大切な人達の健康そして身体と日常をつないでいく。

日々身体と向き合う。そんな想いを込めて新たな関節調整法を確立。

【関連記事】「整骨整体院Bond」の施術体験レポ!尼旅編集部”レオ”の体がみるみる緩む。

尼崎塚口の整体HARPO

尼崎塚口にある小さな整体院です。コンセプトはLife is comedy!

暮らしの小さな支えとなれるよう日々、身体と向き合っています。
【関連記事】
整体院HARPO(ハーポ)

Q倶楽部

阪神尼崎駅近くの立呑屋です。

ビジネスマンの社交の場としてもお使いいただいてます。

スタジオブロードウェイ

バレエ・ダンスが心を刺激し、その人の人生観を変えるほどの大きな力を持っているということを、子供から大人まで、より多くの人にお伝えしたい・・・と言う熱い思いをもって運営しております。

システムライフ

武庫之荘駅近くの不動産屋です。

amoroso

塚口にある美容室です。

The Artifact

阪神尼崎駅からえびす神社方面に歩いて3分

E135º25’N34º44’buildingの1階のbarです

ももかふぇ マゴワヤサシイキッチンここから武庫之荘

地域を元気にするお弁当カフェです。

健康的な食材と言われている、マゴワヤサシイ(マメ、ゴマ、ワカメ、ヤサイ、サカナ、シイタケ(きのこ類)、イモ)を網羅した、完全栄養の玄米弁当をお味噌汁付きで提供しています。

メナードフェイシャルサロンAmicarina

阪急塚口駅から徒歩4分♪白を基調としたインテリアのエステサロンです⭐️

OLさんから主婦さんまで幅広い年齢層の方に来ていただいています✨

もっこす亭

尼崎の杭瀬中市場にあるお惣菜&お弁当の販売をしてる地域に根付いたアットホームな雰囲気のお店です。

好吃食堂(ハオチーショクドウ)

杭瀬中市場にある台湾のおやつと麺のお店。11月12日にオープンする新店舗です。

 

置きチラシを通して、尼崎市内の経済が新たに動き出す!

尼崎市内の店舗運営者の皆さん、チラシーでお互い様の一歩先を越えてみませんか?

\チラシーに登録する/

 

 

最後まで見てくれたあなたに:多田銀次郎 画像ギャラリー

レオ

すべての多田銀次郎ファンの皆様に。特別やで!
  • 野球場も似合う多田銀次郎

【関連記事】チラシーアイキャッチ置きチラシが尼崎のビジネスを変える!シェアリングサービス「チラシー」とは【PR】