【今こそ備えるとき】防災グッズまとめ。災害が起きてからでは手遅れ

ここ最近、豪雨・地震・台風と自然災害が本当に堪えませんね。

直近では、近畿エリアにも台風21号が直撃し、大きな被害を受けました。

尼崎市も停電で街の信号機が作動しなかったり、3日以上にも渡り停電したご家庭も有りました。

台風21号による尼崎市の被害状況【Twitterより】随時更新

自然災害を止める手段はなく、「備える」しか無いのです。とは言いつつも、中々しっかり備えている方は少ないのが現状です。(もちろん私も)

あまたびでアンケートをとった結果が以下の通りです。

「どちらとも言えない・全く備えていない方」が半数を越える結果となりました。

「天災は忘れたころにやってくる」の言葉通り、多くの方が防災への意識は、災害が発生した直後だけだと思います。

阪神エリアの方だと、もう20年以上前になりますが阪神大震災を経験しています。私自身も幼い頃でしたが、大きく揺れたのを今でも覚えています。

ですが、その経験を活かした災害への対策が万全かと聞かれると答えは当然NOです。

「災害が起きてからだと遅い」ってことを体験したのに、人間とはすぐ忘れる生き物…。

実際に今回の台風でもそうなのですが、災害が起きたあとに防災関連グッズを購入しにいっても遅いです。

私自身も台風24号が来る当日に、備蓄品をドラッグストアに購入しに行きましたが、見た事の無い長蛇の列が出来上がってました。

ですので、とにかく何も無い日々の間に、しっかり準備をすることがいかに大事か・・・

今回は、防災グッズリストを以下のサイトを参考にして、すぐに準備が可能なものをまとめました。

【参考サイト】

NHK「防災グッズリスト」 

熊本地震で被災した記者が選ぶ、持っておくべき7つのアイテム

首相官邸HP|災害に対するご家庭の備え