尼崎貴布祢神社だんじり祭り現地レポート!大興奮。【2017/8/1】

2017年8月1日の尼崎貴布祢神社だんじり祭りに参加してきました!

2017尼崎貴布祢神社だんじり祭り現地レポート!

尼崎が一年で一番盛り上がる日。

そう言っても過言では無い、尼崎貴布祢神社だんじり祭り。

2017月8月1日宮入りの日の様子をレポートしてきました!

阪神尼崎駅南側よりスタート。

スタートを是非この目で見たいと思い、17時40分頃からこの位置で待機。

既に沢山の人が集まっていました。

まだかまだかと

ドキドキ・・・。ざわざわ・・・。

そして18時。

やってきました!!

かっこいいぃぃぃぃぃ。

皆さん本当に良い顔されてます。

太鼓の音と男のどすの利いた掛け声が響き、だんじり初心者の私もシンプルにカッコいいと思いました・・。

しかも乗ってる人イケメンが多いこと多いこと。

まだ小さいお子様も乗っておられキョトンとした顔が可愛くて堪りませんでした。

 

尼崎型だんじりの特徴は、立派な肩背棒がついていること正面からだんじりをぶつけ合う山合わせだそうです。

県外からもそれを観に行きたいという方が沢山おられるようです。(筆者はだんじり知識があまり無い為、詳しい友人から聞きました。)

 

こちらは岸和田のだんじりの写真です。

この写真で比較してもらうと、先端の突起してる棒が尼崎は、格段に大きいことがわかると思います。

 

動画で現地の雰囲気を見る!

30秒程でしたが、尼崎旅YOUTUBEチャンネルに動画もアップしております!

是非ご覧ください!

屋台など祭り会場の様子!

本当に沢山の方が祭りに来ておられました!

子供から若者、ギャル、お父さん、お年寄りまで、

年齢性別問わず多くの方が来場され、良い笑顔されてましたよ~!

 

  

屋台もバラエティー豊富。

子供たちはめちゃくちゃはしゃいでました!

個人的には43沿いにある公園内、中心に位置するオムソバがめちゃくちゃ美味かったです。

 

夜になるとまた違った雰囲気。お祭りらしさ全開モード!

日が沈むにつれ、人の数もどんどん増えてきました。

そして屋台やちょうちんの光に灯され、祭り会場は昼とはまた違った顔に。

祭りの雰囲気は年を重ねてもやっぱり良い。

学生時代に毎年、貴布祢神社のだんじり祭りに来ていたのを思い出して、懐かしい思いに浸っていました。

初日の締め!宮入り、暴れ太鼓演技!

初日の締めの宮入り、暴れ太鼓演技。

本当にたくましかったです。男を感じさせてくれます。

次回は一番上の写真の鉄柵の上で撮りたいな・・・読者の方にもっと臨場感ある写真を届けたいな・・・そんな思いを抱きながら撮影をしていました。

頑張って上で撮れるくらい、このサイトが皆さんに愛される存在にならないと。

 

余談はさておき、尼崎伝統の貴布祢神社だんじり祭りのレポートでした。

いかがでしたか?私は観覧者として、だんじりの魅力に改めて触れ、とても良い一日を過ごせたと感じました。

西日本の伝統でもあり、尼崎の伝統でもあるだんじりを大切にしていきたいですね。