11/3 西武庫公園で「ハーベストフリーマーケット2017」が開催、地域活性化と未来へ向かって

11月3日(土)に西武庫公園(交通公園)でハーベストフリーマケットが開催されます。

毎年、昭和の日(4月)と文化の日(11月)に開催され、今回で18回目を迎えるイベントです。

このハーベストフリーマーケットの始まりは、2008年秋に、交通公園の近くにハンモックカフェを構えていた南方雄二さんが、「不用品のリサイクル」と「地域のコミュニティ」を目的に立ち上げたそう。

「あなたのいらないものは誰かの宝物、いらない物を売って宝探しにでかけよう」そして、フリマには子どもブースが設定されており、こどもも自主的に参加して世の中の仕組みを理解し、地域のコミュニティがさかんになればという願いが込めらています。

モットーはLOVE&PEACE、みんなのモラルで晴れて18回目の開催

あなたにとっていらない物は誰かにとっては宝物

ハーベストフリーマーケットのモットーは「LOVE&PEACE」、「ゴミは持ち帰り」そして参加者みなさんのモラルによって支えられているイベントだということです。

▽イベントチラシはこちら(画像クリックで拡大)

▽普段はこんなにのどかな西武庫公園(通称:交通公園)が…

こんなたくさんの人で溢れかえります!


前回の様子

フリマといえどパフォーマンスなども充実!

▽フリーマーケットはもちろん、様々なパフォーマンスも用意されています。


西山紀代美バトンスクール“尼崎スパークル”の様子

Haebest”Free”Market公式Facebookページによると他にも武庫之荘総合高校1年生ブレイクダンスチーム「CAP10」や路上、真夜中のアコーディオン弾き・松本 英二郎さんなど様々なパフォーマーの出演がアナウンスされています。

こどもブースや被災地への募金など未来に焦点を当てた取り組みも!

今回も飲食店のブースなども含めて250店舗が出店、その内50店はこどもたちが運営する子どもブースがありお金のやり取りやいろんな年代の人と接することでコミュニケーション能力を育むなど未来の為への取り組みも実施されています。

また出店料の一部を被災地復興への応援募金として送る取り組みは今回ももちろん実施!地域の活性化はもちろん様々な未来へも視点を向けた素敵なイベントです。

10月1日に行われた西武庫公園で行われた出店受付では、250店舗分の枠が数時間で受付終了という地域に愛されているモンスターイベント、個人的には小さい頃から家族での花見や、学校の課外学習などで何度も訪れた西武庫公園で開催されているイベントなのでとても楽しみです!

是非予定のある方は11月3日(金・祝)西武庫公園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

以下イベント詳細です。

日時:2017年11月3日(文化の日)
※雨天の場合11月5日(日)に順延

開催時間:10時~16時(入場無料)

開催場所:西武庫公園(交通公園)

住所:尼崎市武庫元町3丁目14-1

アクセス:阪急神戸線武庫之荘駅下車、

阪急神戸線「武庫之荘」駅(北)から尼崎市営バス45番・46番「武庫営業所」行きに乗車。

「西武庫公園」下車。徒歩約3分。

できるだけ公共交通機関でお越しください。

Facebookページ:Harvest”Free”Market

”あまたび”が送る

尼崎のイベント記事一覧はこちら!

イベント記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です