2月3日(日)節分の日に「大覚寺狂言(大覚寺節分会)」が開催されます。

2月3日(日)節分の日に「大覚寺狂言(大覚寺節分会)」が開催されます。

2月3日(日)節分の日に「大覚寺狂言(大覚寺節分会)」が開催

そもそも大覚寺狂言(大覚寺節分会)ってなんなの?という方へ、尼崎市公式ホームページに情報がありましたので簡単に説明を。

MEMO
大覚寺で毎年、2月3日の節分会に本堂前の舞台で上演される狂言。鰐口の鉦と締め太鼓の音を伴奏に、セリフなしで身振りだけで演じられる。起源は大覚寺文書の中に、天保11年(1840年)に狂言が奉納されていた記録があることが契機となり、幕末から明治にかけて途絶えていた身振り狂言の復活を望む有志が、無言狂言「壬生大念仏狂言」で有名な壬生寺の協力を得て、昭和28年の節分から復活した。

尼崎の「冬の風物詩」大覚寺節分会より抜粋

ということみたいですね!そもそもこんなに歴史のある催しだったんですね。(知らなかった)

お時間のある方は、邪気払いをしに参加してみてもいいのではないでしょうか?

大覚寺狂言(大覚寺節分会)
開催日
2019年2月3日(日)
会場住所
大覚寺
〒660-0867 兵庫県尼崎市寺町9(Google MAP
公式サイト
尼崎市ホームページ

※イベント情報は記事執筆時点の情報です。

関連記事

杭瀬中市場で行われるフリーマーケットの「ドリームマルシェ」のイベントフライヤーです。更新|6/12・13 杭瀬中市場で「Dream Marché」開催!今後は杭瀬中で定期開催11月1日|尼崎21世紀の森で「AMAGASAKI2020」開催5月31日(日)「尼崎オンライン公民館」開催!ネット上が地域住民との交流の場に【あまたびも出演】イベント情報をもっと見る