武庫之荘にオープンした筋膜療法の整骨院【セラピスト放浪記vol.4】あずま整骨院編

セラピストとは

日本語に直すと「療法士」や「治療師」を指します。つまり、それぞれの専門知識を駆使しながら人を癒す事を生業としている人達の事。

尼崎には沢山のセラピストがいる
目の前の人の心や身体に寄り添う日々
それが私たちセラピストの役割

シン

どうも。塚口の路地裏で整体院HARPOを運営しているシンです。噂が噂を呼び嵐を起こしている自称スーパーハリケーン人気企画:尼崎セラピスト放浪記の第4話。今回も尼崎で活躍するセラピストの魅力をお伝えできればと気合いを込めて書き紡ぎます。

※ここをもっと詳しく知りたい!などの要望などあればお気軽に、そして温かい気持ちであまたびまでご連絡ください!(ライターしてみたいと思った方からのご連絡もお待ちしています)


今回は武庫之荘でオープンしたばかりの整骨院を運営する【東勇樹さん】の施術を受けるの巻。国家資格である柔道整復師の資格を持つアズマさん。治療家のキャリアは15年目。私とほぼ同じなので同期感が嬉しい。これまで大手整骨院で修行を積み、様々な勉強会に足を運び、今年、自分の院を武庫之荘にてオープンしました。

それではいってみよう!