塚口のタイ古式マッサージの真髄に迫る【セラピスト放浪記vol.3】ジムサヤーム編

セラピストとは

日本語に直すと「療法士」や「治療師」を指します。つまり、それぞれの専門知識を駆使しながら人を癒す事を生業としている人達の事。

尼崎には沢山のセラピストがいる
目の前の人の心や身体に寄り添う日々
それが私たちセラピストの役割

シン

どうも。整体院HARPOのシンです。巷で噂が噂を呼んでいる自称ミラクル人気企画:尼崎セラピスト放浪記の第3話。今回も尼崎で活躍するセラピストの魅力をお伝えできればとの気合いを込めて書き紡ぎます。

※ここをもっと詳しく知りたい!などの要望などあればお気軽に、そして温かい気持ちであまたびまでご連絡ください!(ライターしてみたいと思った方からのご連絡もお待ちしています)


今回は塚口でタイ古式マッサージサロンを営む【藤原宏美さん】の施術を受けるの巻。タイ古式マッサージの歴史は古く、私が知る限りタイまで行って本場の技や魂を習得する人が多い。私も鍼灸師として東洋医学を学んだ身。双方に療術としてはかなり歴史も古く共通点もあるので興味津々。タイ古式マッサージは初体験。これまた楽しみです。

それではいってみよう!